旅行

シンガポールの無くなってしまう巨大マーライオンを見てきました!

皆さんこんにちは大学生ブロガーのマオです。

今年の夏休みにシンガポールに海外旅行に家族といってきました。

今回は観光旅行ということもあって、沢山の場所を観光したのですがその中の一つに巨大マーライオン(マーライオンタワー)というものがありました。

実はその巨大マーライオンが解体されることが決定してしまったのです。そこで今回はその巨大マーライオンについて皆さんに取った画像などを含めて皆さんに紹介させてもらいます。

今回のニュース

シンガポールの観光のシンボル「マーライオン像」の一つが来月に閉鎖され、取り壊されることが分かりました。観光への影響を心配する声も上がっています。

シンガポールのセントーサ島にあるマーライオン像が来月で営業をやめ、解体されることが明らかになりました。島の南北を結ぶ新たな遊歩道の建設など島の再開発に伴う判断だということです。このマーライオン像は1996年に設置され、国内に7つあるマーライオン像のなかで最も大きく、高さが37メートルあります。頭の上にある展望台からは島や海峡を見渡すことができるため、多くの観光客が訪れていました。市民からは島のシンボルが撤去されることによる観光への影響を懸念する声が上がっています。マーライオン公園などにある他の6つの像は引き続き訪れることができます。

出典https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000165224.html

巨大マーライオン(マーライオンタワー)とは?

マーライオンの本家は高さ8mほどの像ですが、セントーサ島には、人が登れる37mの「マーライオンタワー」があります。 タワー内部は、マーライオンの誕生歴史映像など、マーライオンについて広範囲に学べるギャラリーとなってます。また、エレベーターで口中と頭上に登ることができ、景色を一望することが可能。 夜間はライトアップされるので非常に綺麗。 かつて、セントーサ島のマーライオン(マーライオタワー)はミュージカルショーの一環として夜の一定時刻に目からレーザー光を放っていたが、現在は終了しています。

マーライオンの名前の由来

11世紀にマレーシアの王族(サン・ニラ・ウタマ)が対岸に見える大地を目指して航海の旅に出た際、途中で海が激しく荒れ、王族が被っている王冠を海に投げたところ、海は静まり無事にその大地にたどり着くことができた。その時、ライオンが現れて、王族にその大地を治める事を許して立ち去った。マーライオンの頭部はこのときのライオンを表している。

また魚の尾は、古代都市テマセック(ジャワ語で「海」)を象徴している。王族は、その大地を「ライオン(Singa)の都市(Pura)」を意味する「Singapura(シンガプーラ)」と名づけ、マーライオンを国の守り神として祭ったという伝説がある。セントーサ島にある「マーライオンタワー」では、このマーライオン誕生の歴史について映像形式で見る事ができる。

ただし、シンガポールにはライオンは生息しておらず、王子が見たのは虎だったと言われています。下半身が魚になったのは後世の創作の様なので、サン・ニラ・ウタマが下半身が魚のライオンを見たわけでは無いようです

巨大マーライオンはどこにあるの?

この巨大マーライオンがある場所を知っている人は意外と少ないのではないのでしょうか?

皆さんが知っている最も有名なマーライオンであり、世界三大がっかり」にも選ばれてしまったマーライオンはマーライオン公園にあります。高さは8.6m、重さは70トンもあるそうです。ガッカリと言われますが、実際にはそこまでガッカリじゃないかなと自分は思いました。

 

場所:マーライオン公園
最寄り駅:ラッフルズプレイス(Raffles Place)、エスプラネード(Esplanade)

今度解体されてしまう巨大マーライオン(マーライオンタワー)はどこにあるのかというとセントーサ島にあります。

このマーライオンは一番有名なマーライオンと違い大迫力のマーライオン!高さ38メートルよ非常に巨大です。12ドルで中に入ることが出来、マーライオン誕生物語を見たり、記念コインをもらったり、口や頭の展望台に登ることができます。

場所:セントーサ島内(imbiah駅 下りて目の前)

マーライオンタワーは、セントーサ島の再開発計画に伴い、2019年10月で営業を終了し、解体されることになっている。

解体の理由

この巨大マーライオンは島の南北を結ぶ新たな遊歩道の建設など島の再開発に伴う判断により解体されることが決まってしまいました。

この巨大マーライオンを見ることが出来るのはあとすこしの期間なので、見に行きたい人は早めに見に行くことをお勧めします。

また、シンガポールに行く際はぜひ見に行ってみてください。

巨大マーライオンからの景色

なかなか綺麗な景色を見ることが出来ました。また、お土産にマーライオンコインを貰えるのですがそれが無くなってしまうと思うと悲しいですね。

ABOUT ME
mao
都内の私立理系大学に通う田舎住みの大学生。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です