大学生活

「漫画村」、「星野ロミ」などを運営していた星野ロミ容疑者フィリピンで逮捕!海賊版違法漫画アップロードサイトの王ついに逮捕される。

皆さんこんにちは大学生ブロガーのマオです。

皆さんは「漫画村」というサイトを覚えていますか?

一時期無料で漫画を違法アップロードして、出版業界に深刻な損害を出したあのサイトです。

しかし、大学生や若い人たちは漫画村で一度は漫画を読んだという人の方が多いのではないでしょうか?

今回はそんな漫画村の運営者である「星野ロミ」容疑者が逮捕されたそうなので記事にしていきます。

どんなニュース?

今回、漫画村の運営者である「星野ロミ」容疑者が逮捕されたのがニュースになっています。

【マニラ共同】フィリピン入国管理局は9日、違法コピーした漫画を掲載した海賊版サイト「漫画村」を運営していた星野ロミ容疑者を拘束したと明らかにした。今後、日本に強制送還される見通し。

引用https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190709-00000059-kyodonews-int

星野ロミ逮捕の内容

著作権を無視した漫画の海賊版サイト「漫画村」の運営者とみられる男が、フィリピンで拘束された、と複数の地元メディアが報じた。地元紙マニラ・ブレティンによると、フィリピンの入国管理局が、ニノイ・アキノ国際空港で運営者の星野ロミ容疑者(28)の身柄を拘束したという。【BuzzFeed Japan / 籏智広太】

フィリピン入管当局は日本大使館からの要請を受けていたといい、近く強制送還の手続きに入るという。

星野容疑者は2018年4月まで、海賊版漫画サイト「漫画村」を運営していた。

捜査幹部は報道陣に対し、「日本側から容疑者がフィリピンに潜伏している可能性があるとの情報があった。この人物の存在は、国の安全やセキュリティの面で問題となる」と話しているという。

朝日新聞によると、一般社団法人「コンテンツ海外流通促進機構」の集計では17年9月から18年3月までにのべ6億2千万人が閲覧しており、被害額は推計で約3200億円にのぼるという。

政府の知的財産戦略本部が進めていた特定海賊版サイトへのブロッキング法制化では3サイトを名指ししており、その中のひとつが漫画海賊サイト「漫画村」だった。18年4月に閉鎖される直前の月間アクセス数は約1億6000回だったとされている。

このブロッキングをめぐる議論では、通信の秘密や表現の自由の観点が問題視され、法制化は見送られている。

星野容疑者をめぐっては、漫画村に作品を無断で掲載されていた、ある漫画家が原告となって米国で民事訴訟が提起され、その身元が特定されていた。

引用https://saladbowl.net/hoshinoromi-taio/

漫画村とは

「漫画村」の画像検索結果漫画村が閉鎖されて長らく立つので、漫画村がどのような物だったか皆さんの中でも忘れてしまっている方がいるでしょう。

漫画村は、人気漫画や写真集などが違法に掲載していたサイトであり、誰でも無料で閲覧することができました。漫画村は昨年4月に閉鎖されましたが、直前の月間アクセス数は約1億6000万もあったといわれています。CODAによると漫画村による被害額は約3000億円と試算されている。

星野ロミの顔

皆さん気になるのが、星野ロミという人物がどのような人なのかということだと思います。

その星野ロミさんがどのような人なのか写真を上げているtweetを見つけたので掲載しておきます。

「星野ロミ容疑者」の画像検索結果

星野ロミ経歴

漫画村の運営をしていたことで有名な星野ロミ容疑者ですが、実はすごい経歴の持ち主です。悪い意味ですが。

  • 違法アダルトサイトの「Share Movie」や「Share Video」
  • 違法漫画同人誌サイトの「Free Books(フリーブックス)」「YouBook(ユーブック)」

皆さんも一度は名前を聞いたことがあるような、様々な違法海賊版サイトを運営してきた人物です。

なぜこれらの運営者だということがわかるかというと、漫画村の民事訴訟で開示されたIPアドレスが一致したからといわれています。

これだけ沢山の違法海賊版サイトを運営していたことから余罪が追及される可能性が高いでしょう。

 

ABOUT ME
mao
都内の私立理系大学に通う田舎住みの大学生。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です