未分類

電子タバコ(VAPE)を使用して、我慢やストレスなく禁煙に成功する方法!

皆さんこんにちは大学生ブロガーのマオです。

最近電子タバコ(VAPE)を使用することで我慢するせず、さらにストレスもなく禁煙に成功する方法というのが流行っているそうなのでその方法を紹介しようともいます。

確かに、最近の度重なるタバコの増税や東京オリンピックに向けての喫煙スペースの減少…。

喫煙者にとってはどんどん辛い時代になってきている

そろそろタバコの辞め時なのかな。

加熱式タバコに変えようかな。

喫煙者だと女性受け悪いな。

この様に感じる人は多いのではないでしょうか。

煙草を辞めようと思っても、なかなか意思が持たずに友人からの「1本吸う?」に負けてしまった人も多いと思います。

その結果、喫煙者に逆戻りということを繰り返しているでしょう。

今回は、そんな人でもできる電子タバコ(VAPE)を使うことで、ストレスなく禁煙できる方法を紹介します。

なぜタバコを辞められないのか

ほとんどの喫煙者の人が一度は禁煙を考え、挑戦し、最後は一本吸ってしまい禁煙を諦めた経験があるでしょう。

ほとんどの人の場合、「絶対に煙草をやめる!」という意思を持っても結局は辞められないでしょう。

喫煙者といえるレベルの人で強い意志だけでやめられた人は本当にすごい!

自分の知り合いでは1人しか知りません。そいつはストイックの塊のようなやつでした(笑)

どうして喫煙者がたばこをやめるのが難しいのか。それは、喫煙者がニコチン依存症だから。

タバコを吸うと、ニコチンは脳にあるニコチン受容体に結合します。すると、快感を生じさせる物質(ドパミン)が大量に放出され、喫煙者は快感を味わうことができます。

これが、「タバコを吸うと落ち着く」「ホッとする」といった効用が得られるしくみです。

しかし、30分もすると体内のニコチンが切れて、反対にイライラする、落ち着かないなどの離脱症状(禁断症状)があらわれます。そして、その離脱症状を解消するために、またタバコを吸うようになり、これがニコチン依存症の症状です。

ニコチン依存症になると、タバコをやめたいと思っても、やめるのが困難。ニコチン依存症から抜け出すのは、ヘロインやコカインをやめるのと同じくらい難しいと言われています

禁煙が難しいのは、ニコチン依存症によるものですから、自分の意志の力だけで乗り越えられないのも当然といえるでしょう。

ヘロインやコカインと同等の辞めるのが困難なものを意思だけで辞めようというのだから無理難題です。

タバコを辞めるとどんなメリットがあるか

煙草を辞める時に、メリットがないとやはり辞める気にならないでしょう。

そこで、下記に思いつく限りのメリットを紹介していきます。

  • 肌の調子がよくなる
  • 服や部屋からタバコのにおいが消える
  • せきやたんなどの慢性気管支炎が改善される
  • 歯が綺麗になる
  • 肺機能が改善される
  • 狭心症や心筋梗塞などの心臓の病気のリスクが減る
  • 咽頭ガンのリスクが減る
  • 肺ガンのリスクが減る
  • 口腔ガンのリスクが減る
  • たばこ代が無くなり、貯金できる(贅沢できる)
  • 味がしっかりとわかるようになる
  • 女性に嫌がられなくなる

どうでしょう!思いつく限りでもこれだけの効果があります。

煙草を吸い始めた時は、煙草はカッコイイと思って吸い始めるかもしれませんが、最近は文字通り「嫌煙される」時代になってしまいました。

東京オリンピックで喫煙所が撤去される前に皆さんも禁煙しませんか?

ニコチン依存症=病気

ニコチン依存症=病気 です。

最近ではCMで放送されているような、「禁煙外来」に通かニコレット等をつかった「禁煙補助薬」を使って結局、タバコを我慢するストレスを緩和しながらの禁煙法が勧めらている現状。さらに、かなりお金もかかる。

しかし、筆者はそのような喫煙法ではなく、ストレスなく禁煙できる方法をオススメしたい!

それが、次で紹介する電子タバコ(VAPE)を使って徐々にタバコの本数を減らしていき、完全にタバコから電子タバコ(VAPE)にシフトする方法です。

具体的な方法を次で紹介していきます!

電子タバコ(VAPE)を使ってストレスなく禁煙!

ここからやっと本題に入ります。

時間がない人はここから読んでも大丈夫!

「電子タバコ(VAPE)」を使うことで、徐々にタバコの本数を減らしていくこと出来、最後には完全にタバコを辞めることも可能。

まず、電子タバコ(VAPE)を知らない人のために簡単に解説すると電子タバコ(VAPE)とは、

「フレーバー付きのリキッド(液体)を電気の力を使って熱することで水蒸気を発生させ、それを吸って楽しむ器具」です。

電子タバコ(VAPE)をより、詳しく知りたい人は下の記事を読んでみてください。

電子タバコ「VAPE(ベイプ)」とは?皆が気になる害や健康面。加熱式タバコと何が違うのかについて解説

電子タバコ(VAPE)は紙巻きタバコや加熱式タバコとは違ってタバコ葉を使用していないので、電子タバコの煙にはニコチンなどの有害物質が含まれていません。(海外にはニコチンが含まれているものも存在します。)

せすが、皆さん思っているでしょう。「電子タバコ(VAPE)に変えるだけでそんなに簡単にタバコから電子タバコ(VAPE)に切り替えられるの」と

いきなり変えては無理です!そこで重要なのが徐々にタバコから電子タバコ(VAPE)に変えることです!

最初から電子タバコにスイッチしようとするとほぼ確実に禁煙は失敗に終わります。

加熱式タバコですら、いきなり乗り換えるのが難しいのにニコチンのない電子タバコにいきなり乗り換えるなんて出来るわけがない。

そもそも、タバコと電子タバコの煙は風味や吸い方、吸い心地、ニコチンの有無など違うものが多く最初は違和感を感じるでしょう。

タバコの代替品として、同じ吸い心地を求めてしまいがちなので、この違和感によって電子タバコ(VAPE)に乗り換えることを辞めてしまう人も多いです。

そこで、「最初から完全に電子タバコ乗り換えることはしないで最初は併用するというもの」です。

初めはタバコと併用します。電子タバコは、遊びで吸っている程度で十分。

電子タバコには、フレーバーの多様さや吸い心地などでタバコとは異なる楽しさがあるのでだんだんと電子タバコ(VAPE)にのめり込んでいくでしょう。

徐々に電子タバコで満足できることが多くなっていき、最後は電子タバコで完全に満足できるようになっているでしょう。

手軽に始めるなら【JPvapor】スターターキット

話題の電子タバコ【VAPE】、手軽に始めるなら【JPvapor】スターターキット。

VAPEを始める方に最適なお試しEリキッド3種付きスターターキット=\4980
安心良質な自社製カリフォルニア産Eリキッド10ml=\880
新フレーバー10ml4種セット=\2,980

と他と比べてもお買い得です。

国内最高峰Vape & E-Liquidブランド【JPvapor 公式】


ABOUT ME
mao
都内の私立理系大学に通う田舎住みの大学生。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です