未分類

東京でお勧めのシーシャ屋とは!シーシャ2大チェーン店、NorthVillage(ノースビレッジ)、チルインについても解説

皆さんこんにちは大学生ブロガーのマオです。

大学生や社会人になるまでほとんどの人が知らない娯楽であるシーシャ(水たばこ)。数年前までは大学生や社会人でも「知る人ぞ知る」娯楽でしたが、最近は多くの人に認知されるようになりました。それに伴いシーシャ(水たばこ)カフェ・バーの店舗数も年々増えてきています。SNSで友達が吸っているのを見かけてどんな所か気になっている人もいるのではないでしょうか?

しかし、シーシャ(水たばこ)は「気にはなるけど、どこの店に行ったらいいか分からな。」という人が多いと思います。筆者も最近はすごい緊張しました。今回はそういった方に向けて、都内のオススメシーシャ(水たばこ)カフェ・バーについてまとめました。

都内の2大シーシャチェーン

数年前までは、そこまで知名度の低かったシーシャですが、近年はだんだんと知名度も増えて東京でのシーシャ専門店の数が増えて充実してきています。しかし、なかなか初心者には入りにくいお店もあります。今回は初心者でも入りやすい都内のリーズナブルで初めての方でも入りやすい2大シーシャチェーンを紹介します!

  • NorthVillage(ノースビレッジ)
  • チルイン

NorthVillage(ノースビレッジ)

水タバコ(シーシャ)が吸える水タバコカフェNORTH VILLAGE BOOKS & SHISHA。

日本全国で、東京を中心に14店舗(渋谷7店舗、新宿2店舗、六本木1店舗、吉祥寺2店舗、下北沢1店舗、大阪1店舗)あります。

店舗ごとにコンセプトが異なり、その店舗独特の空間を楽しむことができます。vip店という通常店よりも少し高めの店舗も存在しており、ボトルにジュースやカクテルを入れたシーシャを吸うことができます。

ゆったりくつろげる空間で、ドリンクを片手にシーシャで一服することが出来ます。フレーバーもアップル、マンゴー、ミント、チョコレート、シナモンなど、100種を超えるフレーバーを取り揃え、ミックスも可能です。

また、ノースヴィレッジは、出版社が経営するシーシャカフェのため、店内には様々な書籍、雑誌、漫画などがあり無料で読む事ができます。さらに、Free WiFiなので、パソコンを持ち込んでメールチェックやネットサーフィンも可能です。

様々な国籍の方が来店しているので、異文化コミュニケーションを楽しむことも可能です。

フード、ソフトドリンク持ち込み可というのも嬉しい点です。

チルイン(チルイングループ)

チルインは、東京都内を中心とした直営店と、全国ネットの提携店からなるシーシャ(水タバコ)専門店グループです。世界中で愛されているシーシャですが、日本では未だマイナーな嗜好品の域を出ません。チルイングループの目標は「日本を水タバコ先進国にする」こと!だそうです。

ドバイ産の高級水タバコを中心に、世界各国から輸入しており、発祥の地でもあるアラブにならって、ベースは少し強めのセッティングですが、要望に合わせて調整してくれます。オーダー時はもちろんのこと、提供後もこまめに巡回いたしますので、好みの加減を伝えることが可能。

「Chillin’(チルイン)」とは、まったりリラックスしている状態を表すスラング。その名の通り、チルイングループはお客さんのくつろぎを第一に置いて、店内設備、雰囲気、音響を選んでいます。

しかし、各店舗ごと内装の雰囲気もまちまち。アラブ、インドネシア、ビーチリゾート、ヨーロピアン。各店ごとの個性があるので自分に合う店舗を探すのも楽しみの一つ。

North Village下北沢店

出典https://www.shisha-shibuya.com/shimokitazawa-shisha.html

多くの古着屋が立ち並ぶオシャレの町下北沢。そんな下北沢にあるノースビレッジは、他のノースビレッジと一味違い、ハンモックに揺られながらシーシャを楽しむことができます。店内は比較的明るく優しい色調でなので初めてシーシャに行くので不安という人でも入りやすいないそうです。
シーシャ:1000円〜(+1drink500円〜)
営業時間:14:00〜0:00(日〜木)14:00〜5:00(金土、祝前日)

シーシャカフェNorth Village VIP渋谷店

出典https://www.shisha-shibuya.com/shimokitazawa-shisha.html
渋谷のM&Iビル1FにあるNorthVillage。vip店とだけあって店内は高級感ある内装でゆったりとシーシャを楽しむことが出来ます。デートにもオススメなので、気になるあの子を誘って行ってみてはいかがでしょうか?
シーシャ:2000円〜(+1drink500円〜)
営業時間:14:00 〜 始発(年中無休)

水タバコ/シーシャ専門店「チルイン」

店舗所在地:渋谷、新宿、池袋、高円寺
国内2大シーシャチェーンの一角。提供スピードが早く、かつどの店舗でも安定した味を楽しめるのが特徴。トライアル(1時間程度)とレギュラー(2時間前後)を選ぶことができ、1台を3人までシェアすることができるので、滞在時間や人数に合わせた楽しみ方が可能。チルイン以外にも、リゾートを意識した「トロピカルラウンジ(新宿)」と、最高級店舗の「チルラグ(西麻布、麻布十番)」も展開しています。(チルインはフード、アルコール含むドリンク持ち込み可能)
シーシャ:1100円〜(+チャージ700円/人)

チルイン池袋西口

出典http://www.shisha-chillin.com/store/ikebukuro/

店内は3階建てで、階によってそれぞれコンセプトの違った空間が広がっています。1階は、高い天井が解放的な、コンクリート打ちっ放しの秘密基地。2階は、トルコランプの吊るされた中東風。3階は、シャンデリアが、きらびやかなラウンジ。
自分のお気に入りのフロアがある場合は、可能な限り希望にそって案内してもらうことが出来ます。。
「水タバコ/シーシャは嗜好品。だからこそ、楽しむ環境が大事」という、コンセプトに最も沿ったお店ならではの工夫がこもったお店
営業時間:14:00〜0:00

高円寺と吉祥寺のシーシャ、水タバコカフェはちグラム

出典http://shisha-8g.com/

店舗所在地:高円寺、吉祥寺
シーシャ:900円〜(+チャージ500円(高円寺店)700円(吉祥寺店))
「頑張りすぎない」をモットーとされており、まったりとした時間が流れるはちグラムは、授業や仕事で疲れた方の息抜きにオススメです。値段も他のお店に比べて少し安く、シーシャ屋の中ではリーズナブルなので、学生が初めて行ってみるシーシャ屋にもオススメ。(フード、アルコール含むドリンク持ち込み可能)
営業時間:13:00〜1:00

とりあえず煙を吸って見たい人は【VAPE】

タバコの臭いが気になるけど、煙を吸って見たい人には【VAPE】がお勧めです。

VAPE[ベイプ]とはフルーツやスウィーツ、メンソール等のフレーバーリキッドを専用の機器でミスト化し、その香りや味をジュースやガムのように味わうことが出来ます。

世界中で6000億円を超える市場と言われ、日本でも近年広がりを見せているカルチャーです。

また、「IQOS」や「PloomTech」などの電車タバコを吸っている人にも、お勧めです。

あくまであれらの製品は「葉タバコ」を加熱する事でニコチンを摂取する「タバコ製品」です。

「VAPE」は「電子タバコ」と言うカテゴリーに属されてはいる物の、一切葉タバコは利用しておらず、身体に害の無い成分を配合した専用のEリキッドを使用する事で様々なフレーバーをお楽しみいただける製品です。

話題の電子タバコ【VAPE】手軽に始めるなら【JPvapor】スターターキット。

VAPEを始める方に最適なお試しEリキッド3種付きスターターキット=\4980
安心良質な自社製カリフォルニア産Eリキッド10ml=\880
新フレーバー10ml4種セット=\2,980

と電子たばこに比べてもお買い得です。

国内最高峰Vape & E-Liquidブランド【JPvapor 公式】

 

ABOUT ME
mao
都内の私立理系大学に通う田舎住みの大学生。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です