ファッション

大学生にオススメのオシャレに見せる通学カバン(リュック)メンズ版 【大学生のための脱オタファッション講座第13回】

皆さんこんにちは大学生ブロガーのマオです。

大学生になって、まだ間もないこの時期に悩むことにどんなカバンで通学したらいいのだろうというということが有るのではないでしょうか。

大学生になるとオシャレに気を使い始める人は多くいますが、カバン一つでその服装を台無しにすることも、もうワンランク上のファッションになるということもあります。

しかし、意外とどのカバンがどのような服装に合うのかということは難しいのです。

そこで今回は、カバンの種類やどんな特徴があるのか、どんな服装に合うのかについて紹介していこうと思います。

バッグの種類

まず最初にどのようなメンズのバッグの種類があるのかについて紹介していきます。

ショルダーバッグ


「ショルダーバッグ」の画像検索結果
出典https://direct.sanwa.co.jp/ItemPage/200-BAG130BK

ここ数年メンズ市場でも最も売れているのがショルダーバッグです。とりわけ上の画像の様な小型のミニショルダーがプライベートでは使い易く人気です。

ショルダーバッグとは、肩掛けるバッグの総称です。ショルダーバッグというと良く目にするのは上の写真のようなものですが、ボディバッグ、メッセンジャーバッグもショルダーバッグに分類されます。

使用するシーンや自分のスタイルに合わせて、最適なモノを選ぶのがポイントです。ここではその種類をチェックしましょう。

プライベートで小型のショルダーバッグが人気の理由としては、プライベートの時に男性の所持品が「スマホ、財布、モバイルバッテリー、イヤホン」くらいのものだからでしょう。

女性の場合、化粧品などのアイテムで量がかさむかもしれませんが、メンズの場合は小型のショルダーバッグぐらいの「収納需要」にマッチしているのです。

また、肩掛けのため両手が開くことやカバンが重すぎにならないので疲れにくいといったポイントが多くのメンズに支持されている理由でもあると思います。

ここまでは、ショルダーバッグのメリットについて述べてきましたが、ショルダーバッグにもデメリットはあります。

斜めがけのショルダーバッグの場合、コーディネートの邪魔になってしまうこともあります。

特に、ジャケットなどの綺麗に整えたシルエットのファッションはショルダーバッグのせいで崩れてしまうこともあります。

また、レザー素材のショルダーバッグでも、ショルダーストラップなどのせいでどうしてもカジュアルな印象のカバンになってしまうのも人によっては使いにくい点です。

小型のショルダーバッグはビジネス、カジュアルどっちでも使える万能アイテムというよりプライベートのカジュアル用のアイテムと考えてください。

メッセンジャーバッグ

ショルダーバッグの種類の一つなんのですが、どちらかというと最近はメッセンジャーバッグはショルダーバッグと区別されるようになってきています。

メッセンジャーバッグとは読んで字の通り、渋滞が多発する都会で車より速く重要な書類や小包をドアトゥドアで届けるメッセンジャーたちのためのバッグです。メッセンジャーが使っていたバッグであることからそのまま「メッセンジャーバッグ」と呼ばれています。

ショルダーバッグと同様に肩に斜めにかけて背負うバッグですが、自転車に乗っていても肩からずれ落ちないようクッション性の高いベルトでしっかり固定できるのが特徴です。

さらに小型のショルダーバッグと違い物を大量に入れられる収納力の高さが魅力で、最近ではより機能性を高めた防水加工を施したものも多く出ています。

しかし、メッセンジャーバッグは見た目からわかる通り、非常にカジュアル感の強いアイテムです。

面積が大きい分、シンプルなコーデにおいては着こなしのアクセントになる場合もありますが、ほとんどの場合は服装に合わせるのが難しいです。

そのため、フォーマルな感じの服装に合わせにくいのでジャケパンスタイルなどには確実に合わないでしょう。レザー製のメッセンジャーバッグであればドレスライクにはなりますが、メッセンジャーバッグのカジュアル感が強いのでどうしてもカジュアル感が抜けません。

リュックサック

「メンズ デイパック」の画像検索結果出典https://zozo.jp/ranking/brand/fce/bag/backpack-rucksack/all-sales-men.html

最近ではリュックサックとわ言わずに、デイパックやナップサック、バックパックと呼ばれることが増えてきました。

ナップサックは日本では小型で簡易的なリュックサックをこう呼ぶことが多く、キスリングを軽く小さくしたものや、より縦長な形のものを指します。

登山用でなく、町で使用することを前提としたものも数多く、平成以降では学生の鞄としても使われるようになりました。

デイパックは日帰りハイキングに使う、1日分の荷物が入る程度のナップサックの意味し一日分の荷物が入る容量があることから学生の通学カバンにも非常に便利です。

リュックサック、バックパックはもともとが登山用に作られた機能重視なアイテムだけに非常にカジュアルです。

そのため、以前は仕事などのフォーマルな場では使いにくかったのですが、最近では会社にバックアップで行くという人も増えてきています。

「メンズ デイパック」の画像検索結果出典https://www.amazon.co.jp/Vaschy

リュックサックはショルダーバッグとは異なり、ストラップがあまりシルエットの邪魔にはあまりなりません。ショルダーの場合、シワがよってシルエットが変形してしまうことが有りますが、バックパックなどの場合は両肩にストラップがかかるため、前から見た時にシルエットの邪魔になりにくいのです。

大学生の通学カバンとしても最も使っている人が多いのではないでしょうか。特に、パソコンなどを持ち歩く人からしたらパソコンなどを持ち運べるカバンというのがリュックサック以外ないので多くの人が使うことでしょう。

トートバック


「トートバッグ」の画像検索結果
出典https://www.pal-shop.jp/category/IP_001_000_000/A11607001.html

最近の大学生の通学カバンとしては、リュックサックと人気を二分しているのがトートバッグです。

最近では、ブランドのロゴのが入ったデザインのものが人気で大学生でも使っている人が多くいます。
「メゾンキツネ トートバッグ」の画像検索結果
出典https://www.buyma.com/item/31160086/

数年前はトートバックはダサいというイメージを持たれていることが有りましたが、ここ数年はダサいというイメージではなくオシャレというイメージに代わってきています。

最近では、レザー製のトートバックも出てきていてフォーマルな場面でも使い易いものも多くなってきていてレザートートバック一つあればカジュアル、フォーマルどちらでも使える万能なバッグになってきています。


BROWN
出典土屋鞄製作所

トートバッグについて書いた他の記事もあるので是非とも読んでみてください。

メンズのためのトートバックの選び方とお勧めトートバック!おしゃれな大学生のカバンはトートバックが流行っている。

クラッチバッグ

「クラッチバッグ」の画像検索結果出典https://www.herz-bag.jp/webshop/products/detail1028.html

クラッチバッグはメンズだけではなく、レディースではかなり前から定番バッグとして人気のバッグなんです。

クラッチバッグとはショルダーバッグやメッセンジャーバッグのように、肩紐のついていない手で直接バッグ自体を持つ小さめのバッグのことで、もともとの用途としては、女性がドレスなどの服を着るときに服にポケットが少ないことから化粧品や他のエチケットグッズを入れるために作られたバッグです。

数年前に来た80年代リバイバルブームに伴い、ダブルのジャケットやクラッチバッグなどバブル期を彷彿とさせる様なアイテムがトレンドとなりました。

その時、クラッチバッグもトレンドになり、若者でもクラッチバッグを持つ人が増えましたが、クラッチバッグといえばおっさんの持つカバンというイメージが強く最初は叩かれたりしましたが、今ではすっかり定着しました。

一番のメリットとしては、肩にかけたりる必要がないので様々なスタイルにもなじみやすいということです。

 

「クラッチバッグ」の画像検索結果
出典https://tw.creema.net/item/1916547/detail

非常に大人っぽい雰囲気のバッグになりますが、もともと年齢が高い人たちや不動産などの人などが持っているイメージから人によっては似合わないこともあります。

 

 

ABOUT ME
mao
都内の私立理系大学に通う田舎住みの大学生。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です