未分類

シーシャ(水タバコ)の美味しい吸い方とシーシャとは何かという初心者のためのシーシャ講座

皆さんこんにちは大学生ブロガーのマオです。

自分のブログの内容を読んでくださっている人は、多くの方が

などの記事からこのブログを知ってくれている方が多いと思います。なので、今回も煙草に関する記事を書いていこうと思いたちました。

そこで、タイトルにもあるように今回はシーシャ(水タバコ)についての紹介記事になります。

大学生や社会人になると周りでシーシャに行ったことがあるという人が何人かいるかもしれませんが、シーシャとは何か意外と知らない人も多いともいます。

シーシャ(水タバコ)とは

「シーシャ」の画像検索結果出典https://vokka.jp/5516

シーシャ(水タバコ)は、専用の香り(フレーバー)が付けられたタバコの葉に炭を載せるなどして熱し、出た煙をガラス瓶の中の水を通して吸う喫煙具の一種。

シーシャ(水タバコ)は、フレーバーには果物からスパイス、花、コーヒー、ガムなど多くの種類があるのが特徴でもあります。

1回の燃焼時間が1時間程度と長く、重さもあり気軽に持ち運びに適さない。そのため、紙たばこが普及している地域ではあまり知られていなことが多いでしょう。

しかし、インドや中近東で人気があり、特に中近東では喫茶店に置いてあることが多く、昼間から喫茶店で男性が水たばこを嗜む姿を見かけることが有るくらいです。

大型のものには吸い口が2本から4本とりつけられたものが多く、一包みのタバコを何人かで吸う珍しい種類のパイプです。集まって車座になり、パイプをゆっくりと味わいながらお茶や雑談をする喫煙具であるのが魅力。

より詳しく知ろう

日本でバブル期以降に増えた各国料理店のうち、中近東料理(エジプト料理、レバノン料理、シリア料理、イラン料理、トルコ料理など)を提供するレストランでは、水タバコを扱うところが僅かながら存在していました。

近年の欧米諸国でのブームを受けて日本でも水タバコが注目を集めつつあります。その結果、主に個人経営によるカフェバーなどが首都圏や近畿圏では増えてきています。

日本でのシーシャ(水タバコ)

出典http://japanshishatimes.jp/about-shisha/

都内には渋谷・新宿を中心に展開しているノースビレッジとチルインの2大チェーンを中心に専門店だけで、現在都内に約50店舗存在しています。

値段は店舗やその機材によって変わりますが、平均としては1台あたり1000円〜2000円に+1drinkというのが相場ではないでしょうか。

少し高いと感じる人が多いかと思いますが、基本的に1台を2〜3人でシェアして楽しむのがオーソドックスなので、値段と滞在時間を考えると案外コストパフォーマンスの高い娯楽です。

仕組みはシンプル!

シーシャ(水タバコ)は、専用の香り(フレーバー)が付けられたタバコの葉に炭を載せるなどして熱し、出た煙をガラス瓶の中の水を通して吸う喫煙具の一種。

シロップ漬けしたタバコの葉を「ハガル」と呼ばれる専用の容器に入れ、その上に熱した炭を置いて、味のついた煙をボトルに入っている水を通してホースから口に入れるといった吸い方をします。

ボトルに入っている水が紙タバコでいうところのフィルターにあたるのですが、紙タバコより健康に良い悪いというのは賛否のわかれるところです。

紙タバコより健康にいいの?禁煙に役立つの?

皆さんがシーシャ(水たばこ)と聞いて気になるのが紙タバコとの違いや禁煙に役立つのかということだと思います。

それは下のリンクの記事にまとめてあるので是非とも読んでみてください。

シーシャ(水タバコ)で禁煙出来るのか。紙タバコとの違いとは!?

シーシャの楽しみ方とその魅力

関連画像出典https://tabelog.com/tokyo/A1327/A132701/13146390/

シーシャ(水タバコ)の楽しみ方や魅力についてもぜひ知ってみたいので筆者の体験を例に書かせてもらいます。

シーシャは紙タバコと違い一回の喫煙時間が2時間前後あります。

筆者は友人と一緒に行ってゆったりしながら会話を楽しんだり、一人でネットサーフィンや読書をしながら一人でゆっくりしたり、作業をしながらシーシャを吸ったり人によってそれぞれの生活にあった楽しみ方が出来ます。

また、ほとんどのシーシャのお店ではWifiと充電用コンセントを完備しているので、パソコンを使って作業したり携帯の充電をしたりということも出来ます。フードやドリンクを自由に持ち込めたりする店舗も多いので好きに過ごせるのでリラックスしやすいです。

シーシャは朝まで営業しているお店も多いので「渋谷や新宿で終電を逃してすることがない・・・」という方にもオススメです。

シーシャ(水タバコ)の美味しい吸い方

「シーシャ」の画像検索結果出典https://play-life.jp/plans/17305

シーシャ(水タバコ)を初めて吸う方は、その吸い方がいまひとつ分からず、よくむせてしまいます。

そこで、水タバコ/シーシャ初心者の方に向けて基本的な吸い方を紹介したいと思います。

煙を吸う時の強さは「ブクブク」と音が鳴るぐらい

最初は吸い口から煙を吸い込みます。このとき、吸う力は強すぎず、弱すぎず、程よい強さで吸いましょう。いきなり吸い込み過ぎると普通のタバコのようにむせてしまいます。程よい強さとは、「ブクブク」と音がなるぐらいの強さが目安です。

吸う時は吸い口から煙を吸いこみ、その煙の味と香りを感じ取るように意識しましょう。シーシャは吸う力を変化させると、吸い込んだときの味と吐き出したときの香りの強弱が変化します。吸い込んだときの煙の味、吐き出したときの煙の香りを感じながら、自分が最も良いと思う味と香りを探し出すのも楽しみの一つです。

煙を吸ったら、すぐに煙を吐き出す

シーシャ(水タバコ)の煙は、吐き出しながら味わうものです。ですから、煙を吸い込んだら、あとから空気を吸い込んだり、息を止めるなどして薄まらないように、スーハー二拍子で、すみやかに吐き出しましょう。

煙を吐き出すときに口を開いていないと、煙が口のなかにこもり、香りが充分に立ちません。最初は、肺に煙を入れず、ふかすように吸うと吸いやすいと思います。

シーシャを吸う時はすぐに大きな口を開けて、煙を開けることはとても重要です。シーシャの煙を深く吸い込むと、煙は肺の中に入ります。そうすると、肺に煙をためると、香りと味が損なわれてしまいます。普段から紙タバコを吸う人は、煙を肺にためるのになれている人が多いのでシーシャを吸う時は注意が必要です。

煙を出すときは、煙を自然と吐き出す

シーシャは紙タバコの吸い方と違い、大きな口を開けたら、煙を吹かずに、煙が自然と広がっていくように煙を出しましょう。何故かというと、煙を吹いてしまうと、香りが立たず美味しさが半減してしてしまいます。

吐き出すときも、顔の前にミルキーな煙のスクリーンができるように、モワーンと、まるで魂が抜けるように立ち上らせてあげると、より味がハッキリわかります。

煙が自然と上にあがっていかない場合、口を大きく開けることを意識するといいでしょう。また、やや斜め上を向くと、煙が上に上がりやすいと思います。

注意点

また、ずっと水タバコ/シーシャの煙を吸い続けていると酸欠になって、頭痛などの原因になることもあります。

そのような時は、適度な休憩を挟んで、水やコーヒーを飲みながらまったりとシーシャを楽しみましょう。

また、シーシャを一旦置いて深呼吸を繰り返すと回復します。

とりあえず煙を吸って見たい人は【VAPE】

タバコの臭いが気になるけど、煙を吸って見たい人には【VAPE】がお勧めです。

VAPE[ベイプ]とはフルーツやスウィーツ、メンソール等のフレーバーリキッドを専用の機器でミスト化し、その香りや味をジュースやガムのように味わうことが出来ます。

世界中で6000億円を超える市場と言われ、日本でも近年広がりを見せているカルチャーです。

また、「IQOS」や「PloomTech」などの電車タバコを吸っている人にも、お勧めです。

あくまであれらの製品は「葉タバコ」を加熱する事でニコチンを摂取する「タバコ製品」です。

「VAPE」は「電子タバコ」と言うカテゴリーに属されてはいる物の、一切葉タバコは利用しておらず、身体に害の無い成分を配合した専用のEリキッドを使用する事で様々なフレーバーをお楽しみいただける製品です。

話題の電子タバコ【VAPE】手軽に始めるなら【JPvapor】スターターキット。

VAPEを始める方に最適なお試しEリキッド3種付きスターターキット=\4980
安心良質な自社製カリフォルニア産Eリキッド10ml=\880
新フレーバー10ml4種セット=\2,980

と電子たばこに比べてもお買い得です。

国内最高峰Vape & E-Liquidブランド【JPvapor 公式】


 

ABOUT ME
mao
都内の私立理系大学に通う田舎住みの大学生。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です