ファッション

メンズのためのセットアップが一段感オシャレに着こなせるお勧めインナー6選とコーディネート。【脱オタファッション講座第7回】

皆さんこんにちは大学生ブロガーのマオです。

今回は脱オタファッション講座第7回として、セットアップについて書いていきます。

脱オタをするために色々な服装を買ってコーディネートするのが面倒くさい。けれど、ダサいままでいるのは嫌だという人も多いでしょう。

確かに、ファッションは様々なトレンドファッションが、めまぐるしくトレンドが変わり続けるのでどのようなアイテムを着れば上手くおしゃれに見せることが出来るか悩むと思います。

そこでお勧めしたいアイテムが「セットアップ」です。

セットアップと聞くとおしゃれ上級者が着こなしているイメージがあり、自分には似合わないと思う人もいるかと思いますが、セットアップこそ一番簡単に清潔感を出せる楽ちん着です。

今回は、普段使いに上手くトレンドを取り入れれるようなスタイルを見ていきます。

簡単におしゃれに見せることができる秘密兵器。それがセットアップ!

koe(コエ)の「[8サイズ展開 メンズスーツセットアップ]ソロテックス&ジャージスーツ トロピカル(セットアップ)」出典wear

セットアップというとセットアップスーツの方を思う方が多いかもしれませんが。

スーツ以外にも、単に「上下揃いの服」という意味もあります。そのため、カジュアルウェアにもセットアップ式のものが多くあり、上下の素材や色は違っても、組み合わせることによって統一感ある着こなしができるものを総じてセットアップといっています。

また、トップス、ボトムスのみならず、バッグや帽子、靴などのファッション小物類まですべてセットで販売することをセットアップと称することもあります。

セットアップの一番の魅力は、インナーや小物さえ揃えてしまえば自然とカッコよく着こなしがキマる手軽さにあります。

テーラードジャケットとスラックスのセットアップが一番定番で、若い人でも簡単に清潔感を演出することが出来ることやインナーや小物を変えることで簡単にトレンドを取り入れることも出来るのです。

今回はテーラードジャケットを使用したセットアップアイテムに絞り、大人の男性にふさわしいスタイリングを提案していきます。

どの様にかっこいいセットアップを選ぶのか!

セットアップは確かに着回しがしやすいアイテムですが、大学生にはどんなものを買っても大丈夫というわけではありません。

大学生がセットアップを着るときに大事なことは、極力ビジネス感を抑えてカジュアルに着こなすということです。

もちろん中に着るインナーの種類や小物も大事ですが、セットアップ自体もどんなセットアップを選ぶかということからコーディネートは始めっているのです。

ここでは、大学生にはどんなセットアップがお勧めなのか色や素材、サイズについて解説していこうと思います。

ブラック、濃いネイビー以外の方が着回ししやすい!

ジャケット・スーツ出典ベイクルーズストア

大学生の場合、沢山の服を部屋に置いとくのも大変でしょう。そのため、1つのセットアップで沢山の着回しが出来た方がお財布的にもスペース的にもいいこと尽くめです。

どうしてもブラックや濃いネイビーのセットアップだと、スーツ然としてしまうのでカジュアルダウンしにくく着回しがしにくくなってしまいます。

色は色彩が強く入れば入るほどカジュアルライクに感じるものです。

ライトグレーやネイビー、ベージュ、カーキなどの明るい色であれば、インナーのアイテム次第でフォーマルにもカジュアルにも使うことができます。

ネイビー、ベージュ、カーキのセットアップであれば革靴を合わせてもキメすぎにはなりません。

最初のセットアップには余りお勧めしませんが、2つ目のセットアップにはブラックなどのセットアップもいいと思います。モードファッションしたい人やかなりフォーマルに寄せた格好をするのにはブラックは最適です。

サイズは少し余裕を持たせる!

「//ダメリーノ SETUP ウールミックス」

出典wear

セットアップを選ぶときに一番重要なポイントといえば、自分の体形に合ったサイズの物を選ぶことでしょう。

スーツでも同様のことが言われますが、セットアップの時はスーツと違いタイトすぎる物を選ぶのではなく少し余裕のあるものを選ぶようにしましょう。

セットアップをカジュアルに着こなすならタイトすぎると重ね着が出来ない事や、ルーズすぎるサイズの物だとセットアップの折角の清潔感が台無しになってしまいます。

オシャレ上級者なら、あえて肩のドロップした大きめのサイジングもありですが、最初の一着目は自分の体型に合った丁度良くフィットするものを選ぶのがお勧めです。

カジュアルな素材のセットアップを選ぶ

「【WEB限定】4WAYストレッチパッカブルセットアップ#」出典wear

セットアップを色でカジュアルに着こなすなら、黒や濃いネイビー以外がいいと書きましたが、お次は素材によってカジュアルに着こなす方法について書いていきます。

スーツなどの一般的な素材はウールですが、デニム素材やコーデュロイ素材、ポリエステルなどの素材のセットアップを選ぶことで色による着崩し方とはまた違ったカジュアル感が出ます。

普通素材のセットアップの場合、足元をスニーカーにすることなどでカジュアルダウンさせます、。しかし、これらの素材は非常にカジュアル感が強いので、逆に足元はスニーカーで半句革靴などを合わせるととても引き締まって見えます。

カジュアルダウンさせるためのお勧めインナー

セットアップはスーツほどではないにしろどうしてもドレスライクに見えてしまいがち。

そこで、中に着るインナーをどのように合わせるかでオシャレ度がぐっと上がります。

そこで、セットアップを上手にカジュアルダウンさせるためのお勧めのアイテムを5つ解説していこうと思います。

カットソー

nano・universe|nano・universe men's STAFFさんの「【WEB限定】∴2パックレイヤードTシャツ(nano・universe|ナノユニバース)」を使ったコーディネート出典wear

春から夏にかけての時期にセットアップに最も合わせやすいのがカットソー(Tシャツ)。

襟付きのシャツなどと変えてカットソーを中に着るだけでぐっと爽やかでカジュアルな感じになります。

ベーシックな無地が最も合わせやすく、パックTなどを買って着れば非常にコスパも高いです。

パックTについての記事はこちらパックT!安くて使い易いお勧めパックTシャツブランド5選!

また、最近の流行であるビックTなどをインナーにするとよりカジュアルに見せることが出来ます。しかし、安易に最初からビックTをインナーにするのではなく普通のカットソーから着ることで程よいバランスの着こなしが出来るようになるでしょう。

スウェットパーカー

na-reさんの「Dr.Martens / ドクターマーチン 1461 3EYE GIBSON SHOE 3ホール ギブソン シューズ(Dr.Martens)」を使ったコーディネート出典wear

大学生などの若い人達の着こなしで多いのが、セットアップにパーカを合わせる組み合わせです。

パーカーといえば非常にカジュアルなアイテムそれとドレスライクなセットアップを合わせることでカジュアルさとドレスさが程よく中和します。

セットアップの着こなしはシルエットが同じになりがちですが、パーカーのフードがあることで首元に程いボリュームが出るので他の着こなしとの差別化も図れます。

筆者はジップパーカーよりプルオーバーパーカーの方がスマートな着こなしになります。

黒タートルネックとブラウンセットアップのメンズコーデ出典:zozo.jp

セットアップにタートルネックニットを合わせることでジャケパンスタイルにクラシックさを出すことが出来るのです。

さらに、パンツのシルエットと丈感で軽快さをプラスすれば、メリハリのある垢抜けた印象になります。

他にも、サマーニットなどを合わせることで爽やかさを出すこともできます。

デニムシャツ

「セットアップ デニムシャツ」の画像検索結果出典https://mens.tasclap.jp/a1354

オックスフォードシャツなどをセットアップに合わせてしまうとかなりドレスライクになってしまい、スーツとの違いがなくなってしまいます。

そこで、セットアップにデニムシャツを合わせることで大人なビジネスカジュアルスタイルを演出できます。周りの大学生との差別化を図って大人な着こなしがしたい人にはお勧めです。

オープンカラーシャツ

STUDIOUS(ステュディオス)の「【STUDIOUS】ビエラフィニッシュジャケット(テーラードジャケット)」出典wear

トレンドのオープンカラーシャツをインナーに着るのもお勧めの着こなしです。

オープンカラーシャツはシャツの中でもかなりカジュアルで、柄が入ったアイテムも多いので中に着ると程よいカジュアル感が出ます。

ファッションはトレンドを取り入れることも重要なので、インナーにトレンドを取り入れることでよりオシャレに見えます。

スニーカー

げんじさんの「テーラードジャケット(ユニクロ|ユニクロ)」を使ったコーディネート出典wear

オシャレは足元からと言うように、足元の印象でコーディネートの印象が大きく変わります。

ローファーなどを履いて、セットアップに合わせるのもドレス感を抑えられて有効ですが、ローカットのスニーカーを合わせることでよりドレス感を抑えられまとまりが良くなります。

最近では、会社でもスーツにスニーカーを合わせることが流行りだしているように歩き易く疲れにくいので実用性は間違いありません。

セットアップにハイカットスニーカーは合わせにくいので、ローカットスニーカーを合わせる方が良いでしょう。また、ハイテクスニーカーを合わせることよりスタイリッシュな着こなしになること間違いなし。

セットアップを抜け感たっぷりに着崩すコーデ10選

ここでは、上手くカジュアルダウンしたセットアップコーデを紹介していきます。

綺麗目ながらもスーツのような堅苦しさを与えない軽やかな着こなしのお勧めコーディネートなのでぜひとも参考にしてみてください。

ポロシャツとレイヤードでカジュアルダウンコーデ

げんじさんの「テーラードジャケット(ユニクロ|ユニクロ)」を使ったコーディネート出典wear

ユニクロ Uのセットアップコーデを使ったコーディネートでお値段的にもお手頃。

セットアップは非常にきれいめのアイテムなので、その印象を中和させるためにリラックス感のあるポロシャツを上手く合わせています。

さらにレイヤードを上手く使うことでより上級者感が出ています。

スラックスの丈間で抜け感演出コーデ

°sungazer さんの「YARD PLUS 2Bジャケット セットアップ(YARD PLUS)」を使ったコーディネート出典wear

スラックスの丈を9分にし靴下を見せることで抜け感を出している。

靴を革靴にすることで足元がカジュアルになり過ぎず全体的にまとまりが出ているコーディネート。

シンプルなモテコーディネート


11
出典wear

セットアップと、白カットソー&白スニーカーという究極のシンプルコーデ。

色々と足すのではなく、引きに引いたシンプルさが際立つセットアップコーデのお手本。

手持ちのチェスターコートもセットアップの上に羽織るとよく似合います。

シンプルで清潔感があるので非常に女子受けがいいです。

ニットベストを使ったコーデ

出典https://blog.uktsc.com/tsc-onlineshop/81331

セットアップにカットソーとニットベストを合わせたコーディネート。

フロントボタンのニットベストをカットソーの上に着こむことで全体的に綺麗目にまとめながらも固すぎない印象を与えている。

全体的に綺麗目だが、靴をスニーカーにすることで一気にまとめりが良くなっている。

スウェットパーカー

na-reさんの「Dr.Martens / ドクターマーチン 1461 3EYE GIBSON SHOE 3ホール ギブソン シューズ(Dr.Martens)」を使ったコーディネート出典wear

セットアップにプルオーバーパーカーを合わせたコーディネート。

パーカーといえば非常にカジュアルなアイテムそれとドレスライクなセットアップを合わせることでカジュアルさとドレスさが程よく中和しています。

足元も靴下が上手く見える丈間で抜け感も出ていて、革靴が足元を引き締めている。

パーカーのフードがあることで首元に程いボリュームが出るので他の着こなしとの差別化も図れています。

 

 

ABOUT ME
mao
都内の私立理系大学に通う田舎住みの大学生。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です