映画

ワイルドスピードシリーズ最新作、スピンオフ作品『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』上映日決定、映画に出てくる女の人の正体は!ネタバレあり


「ワイルドスピード スーパーコンボ」の画像検索結果
皆さんこんにちは、ゴミくず大学生のマオです。

以前、ワイルドスピードの新作についての記事を書きましたが、今回は最新情報について書いていこうと思います。

最初の動画

今回解禁された動画

今作のタイトル

以前の動画の時は映画のタイトルが決まっていなかったようですが、今回公開された動画ではなんとタイトルも公開されていました。

そのタイトルは・・・

『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』

です。

この二人の強力なタッグに相応しいタイトルですね。

今回の主役はHOBBSとSHAW!

今までの作品ではドミニク・トレットやブライアンが主役での映画がワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT以外では主役を務めていましたが。今回の作品の主役はルーク・ホブスとデッカード・ショウが務めるようです。

前前作の前作『ワイルド・スピード SKY MISSION』ではドム達の前に立ちふさがる最強の敵として登場したデッカード・ショウでしたが前作の『ワイルド・スピード ICE BREAK』ではワイスピファミリーの仲間入りを果たし、強大な敵であるサイファーに対して共に共闘してルーク・ホブスとデッカード・ショウは戦いました。

今回の作品ではそんな二人が怪物じみた力を持つブリクストンという敵を捕まえるために一生に組むことになるようです。

相変わらず、そりが合わない二人ですが、ともに戦う姿には最高に痺れるものがありますよね。

動画に出てくる女の人は誰?

皆さん意外と気になっているかもしれませんが、動画を見ていない人のために書いておくと

彼女はなんと・・・

デッカード・ショウの妹のようです。

筆者も動画を見ていて、という表現が出てきて驚きました。

まさか、デッカード・ショウには弟のオーウェン・ショウ以外に妹もいたのですね。

やはり、ショウの家族ということもあって戦闘力などは高いのではと予想しています。

ちなみにこの女優さんはヴァネッサ・カービーといい、『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』など出演しています。

主要キャラクター紹介

ルーク・ホブス

ソース画像を表示

ルーク・ホブスは、 Diplomatic Security Service(アメリカ外交保安部)の捜査官、特別捜査班のトップで、ロス支部に勤める。FBIも外国で犯罪者を追うときには頼むというほどの敏腕。

『ワイルド・スピード MEGAMAX』で初登場し、国際指名手配犯のドムたちを追ってブラジルに入国する。その屈強な肉体の通り、ドムと互角以上の勝負を繰り広げる。しかし実戦能力ばかり優れているのではなく、情報収集、分析力も高い。

悪徳実業家レイエスにホブスは部下を殺され、危機に陥ったところをドムの仲間に救われる。そのレイエスと癒着したブラジル警察の腐敗を知ったホブスは、罪を犯してはいるが筋のあるドムたちが逃げ延びるために猶予を与えるなど、人情派の一面も持つ。

以降のシリーズではドムたちファミリーと協力関係を結ぶようになる。

デッカード・ショウ

ソース画像を表示

デッカード・ショウとは、オーウェン・ショウの兄であり、『ワイルド・スピード SKY MISSION』で登場するドムたちの最大の敵キャラクター。

イギリス軍の特殊部隊の元隊員で、秘密諜報部に在籍していた。現在はイギリスで最強の殺し屋。『ワイルド・スピード EURO MISSION』で、国際犯罪組織を率いる弟のオーウェンがドムたちに倒され、意識不明の重体に陥り報復を誓う。格闘、運転、潜入などあらゆる能力が高く、単独で多数を相手に戦うことを得意としている。

元イギリス軍特殊部隊。前作の敵であり、ドミニクのファミリーであるハンを殺害した張本人。

『ワイルド・スピード SKY MISSION』ラストでアメリカの刑務所に収監されており、向かい側の房に収監されたホブスを見るや挑発を繰り返すが、ミスター・ノーバディの手による刑務所内の混乱に乗じて脱獄。ただし、これもノーバディの計算のうちだった模様で、ホブスと共にドミニク確保の為チームの一員として組み込まれる事になる。

今回の作品はワイルドスピードのスピンオフ作品!

今回の作品はワイルドスピードの作品のスピンオフあたる作品であると思います。

既に「ワールド・スピード10」までの公開の予定は一応決定しています。また「ワールド・スピード10」で完結といわれて言われていることから今回はスピンオフ作品になるでしょう。

20YEARS 1SAGA

映画の公開日は8月2日(金)

動画の中では映画の公開は2019年夏とされていますがネットの情報では、「ワイルド・スピード9」の前に公開されるスピンオフ作品の公開日は2019年8月2日(金)に日米同時公開と決定しました!

楽しみで待ちきれませんね!

また、シーズン第9作目「ワイルド・スピード9」の公開日は2020年4月10日。シーズン第10作目「ワイルド・スピード10」の公開日は2021年4月2日です。

なぜ今回のスピンオフが製作されたのか?

『ワイルド・スピード ICE BREAK』は40億円突破の超快挙を成し遂げています。さらに、インターナショナル累計興収10億ドル超えを果たした6番目の作品もなりました。

前作『ワイルド・スピード SKY MISSION』(興収35.4億円)を超え、シリーズ最高の興収記録達成を果たした事でも話題となりついに40億円突破を突破して立派に大作の仲間入りを果たしました。

2017年6月19日時点で累計動員:2,706,807人、累計興収4,002,740,700円を突破しています。

さらに全米を除くインターナショナルの累計興行収入は10.13億ドル(約1131億円)を突破。『アバター』(20億ドル)、『タイタニック』(15億ドル)、『ワイルド・スピード SKY MISSION』(11.65億ドル)、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(11.31億ドル)、『ジュラシック・ワールド』(10.19億ドル)に次ぎ、インターナショナルの累計興収が10億ドルを超えた6番目の作品として歴史に名を刻みました。

この人気を受けて、ユニバーサルは「ワイルド・スピード アイスブレイク」のスピンオフ作品を製作する気になったのでしょう。

「ワイルド・スピード」スピンオフ作品のキャスト紹介

色々なネットの記事の情報によると、ユニバーサル・ピクチャーズが「ワイルド・スピード」第3作目以降の全作品で脚本を担当してきたクリス・モーガンのシナリオを担当し、ドウェイン・ジョンソン(ルーク・ホブス)、ジェイソン・ステイサム(デッカード・ショウ)の2人が主演の作品を製作されているとのことです。

ジェイソン・ステイサムが第7作目「ワイルド・スピード SKY MISSION」に主要キャラクターとして出演して以降、ジェイソン・ステイサムとドウェイン・ジョンソンの組み合わせが好評はかなり人気が高かったことが要因ではないでしょうか。

ABOUT ME
mao
都内の私立理系大学に通う田舎住みの大学生。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です