ファッション

服の原価率って知っている?最も原価率の高いブランドとは?

皆さんこんにちは大学生ブロガーのマオです。

皆さんは、服をよく買いますか?自分は月に1度は服を買うようにしています。

買う時に値引きを気にする人は多いですが、原価率を気にする人はあまりいないのではないでしょう。

しかし、原価率というものも知っていると服についてより知ることが出来ます。なので、この記事では原価率と原価率の高いブランドについて紹介したいと思います。

原価率とは

原価率とは

仕入値÷価格×100%

で計算できる、売上に対する原価の割合のことです。

原価率が高いほどお得な気がしますが、原価率というのは大量生産や人件費削減によって製造コストを下げている服も多いからです。

大量生産、人件費削減で有名なブランドでは、UNIQLOなどのファストファッションブランドなどが主に上げられます。

原価率の平均は

「洋服の原価」はブランドや服の種類にもよって違いが出てきますが、原価率の平均は15~30%といわれています。

つまり10000円の服の原価は、2000円~3000円ということになります。

メーカーごとの原価率

先ほどブランドごとに作っている服の原価率は違うといいましたが、一般的なブランドごとの原価率は以下のようになっています。

  • イオンなどの大型ショッピングセンターにあるブランドの服、約15〜20%
  • 百貨店などのブランド服、約25%
  • セレクトショップのオリジナル商品、30%
低価格帯であるしまむらは、原価率50〜60%と非常に高いです。

小売店に卸さないから安く買える

卸売りをしないで、自社製品として生産から販売までを行う会社では原価率を高く設定しやすいです。

なぜなら、仲介する小売店がない分、売れたときの自社の利益が多くなります。仲介手数料がない分、製品の価格は抑えめにしても利益を出すことが出来るので私たちは安く高品質な製品を買うことが出来るのです。

自社ブランドを販売している所では、ファストファッションブランドとして有名な「ユニクロ」や「H&M」、「ザラ」が代表的ですね。

他にもセレクトショップのオリジナル製品も同様の理由で原価率が高いものが多いです。

原価率の高いファッションブランド

では、原価率の高いメンズファッションのブランドをご紹介します。ちなみにメンズ服の一般的な原価率は30%です。百貨店で販売されているブランドやハイブランドでは20%を切ることもあります。

UNITED TOKYO

「UNITED TOKYO」の画像検索結果出典https://fukusoku-sapuri.com/domestic-brands/united-tokyo/

アパレル業界で「原価率」といえば真っ先に出てくるのが、TOKYO BASEが擁するUNITED TOKYOというブランドです。

50%

こちらの数字、なんだかおわかりになるでしょうか?
これはズバリ、弊社のブランドであるUNITED TOKYOの原価率です。

TOKYO BASE CO.,LTD.より引用

一般的な洋服の原価は15%~30%程度といわれいて、つまり10,000円で買った洋服を作るためにかかっている値段は1,500円~3,000円です。

これがUNITED TOKYOの場合、原価率が50%なので、10,000円で買った洋服を作るために5,000円かかっているということです。

企業側が自信を持って自分の会社の原価率を公表しているということはそれだけ作っている服に自信があり、それがしっかりと売れるということを確信しているからでしょう。

UNIQLO

「ユニクロ」の画像検索結果
出典kadrhosh.com/mens_uniqlo_jeans/

以外に感じるかもしれませんが原価率が高く皆さんもお世話になっているブランドのユニクロです。

ユニクロといえば大量生産というイメージが強いので、原価率が低いと思っている人が多いかと思いまがユニクロの原価率は38%です。

大量生産、人件費削減で生産コストを下げているのに高い原価率を維持しているため、価格に見合わない高品質な製品が多いのです。服の質はそこら辺のセレクトオリジナル品に比べても服の品質が良く、最近ではどんどんデザインもよくなってきています。

アウター以外のインナーなどをそろえるのはユニクロが最もお勧めです。

ZARA

「zara」の画像検索結果出典https://jiyuubito21102.com/archives/19957

インディテックス傘下のブランドZARA。ZARAはユニクロやH&Mに比べて少し高い製品が多いですが、原価率は37%あります。

他のファストファッションブランドに比べて商品の回転率が高く、新しい製品をどんどん生産していくスタイル服を販売しています。

新しいファッションを直ぐに流通させるため服を船ではなく空輸で運んできています。そのため、他のファストファッションブランドに比べて服の値段が少し高くなっているのです。

ZARAの服はデザイン性の高い製品が多いので、流行を抑えたファッションをしたい人はZARAで服をそろえると流行を抑えながらコスパのいいファッションをすることが出来ます。

 

ABOUT ME
mao
都内の私立理系大学に通う田舎住みの大学生。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です