お酒

飲み会で最高に盛り上がるゲーム12選![大学生、社会人必見!]

皆さんこんにちはゴミくず大学生のマオです。

最近飲み会で使えるコールについての記事を書きましたが。

大学生と社会人にこそ知ってほしい飲み会を盛り上げるための必殺技コールについて解説!

飲み会にはコールのほかに盛り上げるために必要なものがあります。そう!それはゲームです。山手線ゲームなどの定番ゲームから少しマニアックな飲み会ゲームまで紹介していこうと思います。

飲み会はゲームをして、罰ゲームでコールを振ることによって真の盛り上がりを見せると筆者は勝手に思っています。

皆さんもこの記事で飲み会ゲームについて知ったら、飲み会でぜひゲームをして楽しんでいてください。

ゲーム紹介

今回は定番ゲームから、少しマニアックなゲームまで12個のゲームを紹介していきます。

ぜひとも記事を読んで、これからの飲み会でゲームをして楽しんでみてください。

山手線ゲーム

最初の人がお題を出し、それに当てはまるものを出題者から順次答えていくというシンプルなゲームです。お題に答えられない、または既に一度出た言葉を再度言ってしまうと負けになります。この時、言葉を重複された人も一緒に負けとなります。

お題としては「山手線の駅名」「日本の都道府県名」などのようなものが定番です。

基本的に飲み会の度にいつも同じお題が出ることが多いので、飲み会の回数を重ねるごとに定番のお題に関して強くなっていくでしょう。

全国的に有名な超定番ゲームなので絶対に押さえておきたいゲームです。

始めて飲み会に参加する人でも簡単でやりやすく、初対面の人と飲み会を行う際にもほとんどの人がルールを知っているのでルール説明が不要であることも利点でしょう。

第一印象ゲーム

まず、親になった人がお題を決めます。お題に対して誰が当てはまるのかを、せーので一斉に指を指します。一番多く指を指された人の負けです。

“読んで字のごとく、色々なお題に対して第一印象だけで多数決を取るゲームです。簡単なゲームですが、その後の飲み会の話題にもなりやすいので、飲み会を盛り上げるのにおすすめなゲームです。

マンションゲーム

101号室、102号室、103号室と時計回りに人の部屋番号を決めます。

「マンションゲーム、マンションゲーム、マン、ション、ゲーム!」の掛け声で開始します。その後自分の部屋番号から他の人の部屋番号という形で発言して指名すします。

101号室の住人「いちまる いちから いちまる に!」
102号室の住人「いちまる にから いちまる さん!」
103号室の住人「いちまる さんから いちまる よん!」

これを繰り返し、間違えた人が負けで一区切りです。上記の例でもし101の住人が負けたとと仮定した場合その人は階が1つ上がり201号室になり、負けた人から再開します。それ以外の人は1階の部屋番号のままです。

最終的に4階に一番早く到達した人の負けになります。

最初は簡単ですが、階が上がると「301から104!」「104から205!」と難しくなっていきます。

ピンポンパンゲーム

3人以上で輪になって座り、時計周りに「ピン」「ポン」「パン」と言っていきます。

一人目「ピン」、二人目「ポン」、三人目「パン」という感じです。「パン」を言った人だけ、「パン」と言うのと同時に誰かを指さします。

指された人からまた順番に「ピン」「ポン」「パン」を繰り返します。

「パン」の人が指を指し忘れたり、自分の番でもないのに反応したり、自分の番なのに反応できなかった人が負けになります。

アレンジとして高速ピンポンパンゲームや超ハイテンションピンポンパンゲームがあります。
ピンポンパンゲームのルールに加え、リズムよく反応できない、またハイテンションでないと負けがルールに追加されます。

飲み会慣れしていない人がいる場合など、まず最初に始めるゲームといっていいでしょう。
初めて飲む人でもルール説明が不要ですぐ行えます。
逆に知らないと飲み会慣れしていないことが即バレになるゲームです。
このピンポンパンゲームだけだと飲み会慣れしている人はほぼ負けることのないゲームになってしまうので当サイトを利用して様々な派生系ピンポンパンゲームを覚えていきましょう!

2方向あっち向いてホイゲーム

あっち向いてホイゲームの派生形です。名前の通り使用できる指が2本になります。

最初の人が時計回りに隣の人に向かって「タータッタータータあっち向いてホイ!」のリズムであっち向いてホイゲームを行い、さした方向を向いたら負けになります。
2本の指で同じ方向を指すことも可能で、同時方向指しで負けた場合2杯となります。
さした方向を向かなかったら、さらに隣の人に2方向あっち向いてホイゲームを行っていきます。

Go! Back! Jump! ゲーム

右手をグーにして右腕でリズムを取りながら、「ゴー、バック、ジャンプ、ゴー、バック、ジャンプ」のリズムで、最初の人が「ゴー」、「バック」、「ジャンプ」のいずれかを言います。

「ゴー」なら左隣の人に移る。
「バック」なら右隣の人に移る。
「ジャンプ」なら左の二つ先の人に移る。

移った人は再び「ゴー」、「バック」、「ジャンプ」のいずれかを発言し、これを繰り返すしてきリズムに遅れたり、自分の番ではないのに発言をすると負けになります。

タケノコタケノコにょっきっき

複数人で集まって「タケノコタケノコにょっきっき」というかけ声で開始になります。
集まった内の誰かが自分のタイミングで「1にょっき」と発言し、また誰かが自分のタイミングで「2にょっき」と発言していくのを繰り返していきます。

「○にょっき」を言えた人は勝ち抜けです。発言のタイミングが他の人とかぶってしまったり、最後まで言えずに残ってしまった1人が負けになります。

多数決ゲーム

最初の人が2択のお題をだし、他の人はどちらが多いかを相談せずに予想するというものです。
全員の予想が一致してしまうとお題が悪いということで出題者の負けとなります。
例としては「うんこ味のカレーとカレー味のうんこ、食べるならどちらか?」など、人によって意見が分かれやすいものを出題します。
せーので発表し、少数派が負けとなります。

炙りカルビゲーム

最初の人から「炙りカルビ」を発言していき、次の人からは2回、3回と1回ずつ「炙りカルビ」を言う回数を増やしていきます。そして最初に噛んでしまったり言葉に詰まってしまった人が負けとなります。

発展形として、「無限炙りカルビゲーム」というものもあります。「無限炙りカルビゲーム」は発言する人は「炙りカルビ」を何回発言してもよく、次の人は前の人が言った回数以上の回数「炙りカルビ」を言わなければならないルールになります。負けの条件は上記と一緒です。

飲み会での定番ゲームであり、ルールを知らない人でもできるので飲み会であまり慣れない人とも打ち解けしやすいゲームです。頭を使うというより活舌の勝負なので活舌がいい人ほど有利になります。

スーパーマリオゲーム

4人で行う場合は下記のような手順で行っていきます。

A「スー!」
B「パー!」
C「マリ!」
D「オ!」
A「スーパー!」
B「マリオ!」
C「スーパーマリオ!」
D「コイン!」
A「スー!」
B「パー!」
C「マリ!」
D「オ!」
A「スーパー!」
B「マリオ!」
C「スーパーマリオ!」
D「コイン!」
A「コイン!」…(繰り返し)

1周目はコインと言う人数が1人、2周目はコインと言う人数が2人とゲームが繰り返されるごとにコインという人が増えていきます。
間違ってしまった人や、リズムに乗れ遅れてしまった人が負けになります。

このゲームは少しルールが複雑なので、飲み会でのゲームに慣れていない人にはルール説明が必要となることが多いでしょう。
ある程度みんな慣れてきてたらゲームのスピードを速くしたりすることでどんどん難しくすることが出来ます。

モッツァレラチーズゲーム

youtuberの人たちも動画として投稿しているので見たことが有る人も多いゲームになると思います。
複数人で順番に「モッツァレラチーズ」と発言します。次の人は前の人よりも高いテンションで「モッツァレラチーズ」を発言していくというゲームです。

頭を使う必要もなく、取っているときほどやりやすいゲームなので飲み会にもってこいです。

ちょうちんゲーム

ちょうちんゲームは複数人で行うゲームです。
このゲームには3通りのちょうちんと動作があります。

「大きいちょうちん」ならば手で小さい丸を描きます。

「小さいちょうちん」ならば手で大きい丸を描きます。

「中くらいのちょうちん」ならば動作が大小逆になります。

自分にちょうちんがきたら、相手の動作に惑わされることなく、正しい動作で誰かにちょうちんを渡しいき誰かが間違えるまでこれを繰り返します。

サンバゲーム

某大学の飲みサーの大学生がSNSに投稿して大炎上したことで有名なゲームです。

炎上して有名な動画の「サンバゲーム」は元の「サンバゲーム」難化した派生形のゲームです。

最初の人が「ぴっぴっぴぴ、ぴっぴーぴぴっぴ」の発言とともに誰か一人を指します。指名された人は再度「ぴっぴーぴぴっぴ、ぴっぴーぴぴっぴ」の発言でまた誰かを指します。
この時、指名された人の両隣の人は「がんがんががん、がんがんががんがん」と発言しながら踊ります。これを誰かが間違えるまで繰り返します。

派生版のサンバゲームは上記のルールに
・人を指すのではなく上に手を上げると両隣が回りながら「がんがんががん、がんがんががんがん」を行う。
・人を指すのではなく下に手を下げると全員が回りながら「がんがんががん、がんがんががんがん」を行う。

というルールが追加されたものになります。

このゲームは非常にうるさいゲームでもあるので、他に飲んでいる人に迷惑をかけてSNSで炎上した人たちのように迷惑をかけないように気をつけてください。

まとめ

  • 山手線ゲーム
  • 第一印象ゲーム
  • マンションゲーム
  • ピンポンパンゲーム
  • 2方向あっち向いてホイゲーム
  • Go! Back! Jump! ゲーム
  • タケノコタケノコにょっきっき
  • 多数決ゲーム
  • 炙りカルビゲーム
  • スーパーマリオゲーム
  • モッツァレラチーズゲーム
  • ちょうちんゲーム
  • サンバゲーム

いかがでしょう、今回は12個のゲームについて紹介させてもらいました。

知っているゲームから、知らないものまであったと思いますがぜひとも次の飲み会で実践してみてください。

 

ABOUT ME
mao
都内の私立理系大学に通う田舎住みの大学生。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です