未分類

初めて飲むビールがまずく感じるのは当たり前!大学生ための初めてのビール講座!

皆さんこんばんはゴミ大学生のマオです。

年末年始の飲み会の最中にふと思ったのです。飲み会に行って最初にすることといえばなんですか?

お手拭き出て拭く、料理の注文、おしゃべりどれでも有りません。答えは

「とりあえず生で」とビールを頼むことです。

毎回思うのですが、自分は最初の一杯以外ビールはそんなにおいしいと思っていません。

というか、最初に飲んだ時のビールのまずさはびっくりしました。そこで今回は初めてのビールについて書いていこうと思うます。

ビールとは

「ビール」の画像検索結果出典https://restaurant.ikyu.com/concierge/4736/

まず最初にビールとは何かについて書いておこうと思います。

ビール(蘭: bier)は、アルコール飲料の一種。様々な作り方があるが、主に大麦を発芽させた麦芽(デンプンが酵素(アミラーゼ)で糖化している)を、ビール酵母でアルコール発酵させて作る製法が一般的である。
現在は炭酸の清涼感とホップの苦みを特徴とするラガー、特にピルスナーが主流となっているが、ラガーはビールの歴史の中では比較的新参であり、ラガー以外にもエールなどのさまざまな種類のビールが世界で飲まれている。

引用 ウィキペディア(Wikipedia)ビール

つまりはビールとは麦汁といっても過言ではありません。つまり苦いのは当たり前です。

ビールを美化しすぎている

「ビール のど越し」の画像検索結果出典https://www.kirin.co.jp/products/beer/nodogoshi/?agechk=1

皆さんもテレビや親がおいしそうにビールを飲んでいる姿を見たことが有るのではないでしょうか。

ドラマや親がビールをぐびぐび一気に飲む姿を見ていると、ビールってなんておいしそうなんだって感じるでしょう。

しかし、実際に初めてビールを飲んだ時に思うことそれは「何だこの苦い飲み物」だと思います。その結果イメージのギャップでより不味く感じてしまうのかもしれません。

ビールの良さとは?

ビールの良さは初めて飲んだ時はわからないと思います。とりあえずあげれる限りのビールの良さについてあげていこうと思います。

  1. のど越しがいい
  2. 程よい苦み
  3. 食べ物に合う

のど越しがいい

のど越しというのはどうやら日本人独特の感覚なのかのど越しに対応する英語やドイツ語がありません。

ビール以外の他の飲み物でものど越しがいいと表現する飲み物は他にないでしょう。

なぜなら普通のは飲み物は飲むとき一回口に含んでから飲みます。しかし、ビールを飲むときは口にためずにのどに流し込んで飲みます。

特に、キンキンに冷えた冷たいビールが喉を通る時の爽快感は他の飲み物にはない感じがあります。

程よい苦み

正直最初に飲んだ時は「何だこの苦み」と思いました。初めてビールを飲んで「苦みうめー」とはならないでしょう。当たり前です。なぜなら今までジュースやサワー、甘いカクテルを飲んできたきたのにいきなり苦みを楽しもうとしたところで無理に決まっています。

ビールに限らずどの食べ物や飲み物でも苦味を美味しく感じるには慣れがが必要だと思います。苦みになれることでおいしく感じるのかという科学的研究もされているほどです。

食べ物に合う

「ビール 飯テロ」の画像検索結果出典https://matome.naver.jp/odai/2134699278473304501/2134699336073352103

これはカルーアミルクなどの甘いカクテルに比べて苦みがあるビールはご飯やおかずと合います。そのため、家でお父さんがビールを飲むのはご飯に合いやすく缶ビールなども種類が多いからでしょう。

ビールを美味しく飲むためにはどうすればいいの?

次はビールをおいしく飲むための方法について書いていきます。

ビールをキンキンに冷やす

「ビール キンキン」の画像検索結果出典jessica-m.jp/blog/2015/05/52.html

やはりビールは温度が命でしょう、キンキンに冷えていればいるほどおいしく感じます。

お店で飲む場合はエクストラコールドのようなキンキンのビールが飲める場所で飲んでみたり、家で飲む場合は缶ビールを冷凍庫でしっかり冷やしグラスやジョッキも冷蔵庫でキンキンになるまで冷やしましょう。

キンキンに冷えている方が感じる苦味は減り、爽快感が増してビールをおいしく味わうことが出来ます.

ビールはのどで味わう

確かに、ビールに味はありますが。ビールはのどで味わうものだと思います。

上記で解説したようにのど越しがビール特有の感覚であり。ビールを好きな人はのど越しを味わい、苦みの余韻を他にしみます。

ですので、口に含んで苦みを味わわずに一気にのどに流し込んで飲んでみましょう。おいし何気づくことが出来るかもしれません。

外国のビールから飲んでみる


「ビール  外国」の画像検索結果
出典https://kaumo.jp/topic/37341

外国のビールには驚くほど飲みやすいビールがあります。筆者はコロナビールにライムを入れて飲むのに一時期はまっていました。

日本のビールはラガービールが主流であり、外国の場合はエールの方が主流でしょう。ラガーとエールについては下に参照しておきます。

まずはラガービールです。

ラガーラガー(ドイツ語: Lager)は、下面発酵で醸造されるビールのスタイル。日本におけるビールの分類では「貯蔵工程で熟成させたビール」のことで「ビールの表示に関する公正競争規約及び施行規則・第4条」によって定義されている。一般に切れのよい苦みとなめらかでマイルドな味わいを持つ。下面発酵で醸造されるビールをラガーと呼ぶのに対し、上面発酵で醸造されるビールはエールと呼ぶ。

出典 Wikipedia ラガー

次はエールについて書いておきます。

エール
エール(英: Ale)は、ビールの一種。上面発酵で醸造される。大麦麦芽を使用し、酵母を常温で短期間で発酵させ、複雑な香りと深いコク、フルーティーな味を生み出したビールのスタイルである。
エールのほとんどは、ホップを使用する。ホップはビールの保存を助け、苦味と香りを与えて麦芽の甘味とバランスを取る。ビールの他のスタイルはラガーであり、下面発酵である。

出典 Wikipedia エール

一般的に日本のビールの方が苦みが多いものが多くなっています。

海外のビールの方がいい意味でビールらしくなく味としては飲みやすいでしょう。ですのでまずは外国のビールから飲んで気ビールの味に慣れていくというのも方法です。

最近はコンビニやスーパーなどでも取り扱っているところが多いので是非探してみてはどうでしょうか。

  • ハイネケン
  • ブルームーン
  • バドワイザー
  • コロナビール
  • ギネス

などがおすすめです!

外国のビールは見た目もオシャレなのでBBQなどで飲み物にも最適です。

カクテルにして飲む

1. シャンディガフ

出典www.misichan.com/cocktail/cgi/image/cocktail166.jpg

ビールをジンジャーエールで割る、ビアカクテルの代名詞ともいえます。ビールは苦手でも、シャンディガフなら飲めるという人もいるぐらい飲みやすいです。
【材料】
・ビール      130ml
・ジンジャーエール 130ml

 

2. レッドアイ

出典www.akikotomoda.com/lecture/wp-content/uploads/2015/05/cocktail_red_eye.png

シャンディガフに続く、ビアカクテルの定番です。ビール独特の苦味が、トマトジュースによってマイルドになり非常に飲みやすいです。トマトジュースも結構入っているので健康的です。
【材料】
・ビール     130ml
・トマトジュース 130ml
 
ビールをカクテルにして飲むことでビールの苦みのおいしさになれることで普通にビールを飲むことが出来るようになるかもしれません。

まとめ

最初のうちはビールを飲んでもおいしくは感じられないかもしれませんが、飲めるようになってくるとビールについて楽しめると思います。

そうするとお酒の世界をより楽しめると思いますので、ビールが苦手な人もぜひ克服してビールを飲んでみてください。

ABOUT ME
mao
都内の私立理系大学に通う田舎住みの大学生。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です