お酒

[大学生、社会人必見!]最新の定番飲み会コール!お酒を楽しく飲む方法。

皆さんこんにちは、ゴミ大学生ことマオです。

大学に入りたての頃のは、学生たるもの毎日のようにお酒を飲まなくてどうすると考えていたゴミです。実際はそんなに飲んだところで何かいいことがあるわけでもなく気持ち悪くなるだけですね(笑)

今回は、そんな毎日のようにお酒を飲んでいた頃の自分が覚えてきた、沢山の飲み会を盛り上げるためのコールについて紹介していこうと思います。

※お酒の一気飲みは体によくありません、お酒の強要は人として最低です。

そんなわけで、自分の体を省みずに刹那の瞬間を楽しむ酒飲みたちはコールを学んで一層お酒を楽しんでください。

飲み会の定番コール

ソース画像を表示出典goodscompany.com/wp/wp-content/uploads/dde0b124b40a5ca24817ab363f2a1f69.jpg

ここから一気にコールについて解説していきます。コールを学んで飲み会にいかしてみてください。

「ちょっといいとこ見てみたい」

「(名前)の~ちょっといいとこ見てみたい」

このコールは飲み会では鉄板といってもいいくらいのコールです。大学生の飲み会に参加したことが有る人はほとんど知っているのではないでしょうか。

「(名前)の~ちょっといいとこ見てみたい」の後に、「それイッキ!」を繰り返すものや「(名前)の~ちょっといいとこ見てみたい」を繰り返しながら手拍子するものもあったと思います。

後輩から先輩などに使い易いコールになりますね。

「ご馳走様が聞こえない!」、「ご馳走様が~可愛くない!」

「ご馳走様が~聞こえない!」

このコールは既に一杯飲んでいる人が飲み終わったときに「ご馳走様」を言わなかったときに使えます。

しかし、「ご馳走様」言われても次のコールがあります。それが、

「ご馳走様が~可愛くない!」です。

こっちのコールは「ご馳走様」といわれても、可愛くないというよくわからない理由で飲ませることが出来ます。

これらのコールは既に飲んでいる人に使うので、お酒が弱い人や本当にもう限界の人にはNGです。お酒が強くてノリがいい人に使えば雰囲気が一気に盛り上がります。これらの二つのコールを上手く使い分けて飲み会を盛り上げましょう。

「なんで持ってんの?」

「な~んで持ってんの?な~んで持ってんの?飲み足りないから持ってんの!はいドドスコスコスコ、ドドスコスコスコ、ドドスコスコスコ、おいCY!」

ちなみに、「おいCY」で「C」と「Y」のジェスチャーをするバージョンもあります。

このコールは罰ゲーム用のお酒を入れていたりするとやられることが有ります。お猪口に日本酒を入れようとしてとっくりごと飲まされるようなことも筆者はありました。

飲ませるときのコール以外に、お返しに使えるバージョンもあります。その時は、

「な~んで持ってんの?ど~うして持ってんの?飲ませたい~から持ってんの!はい、ドドスコスコスコ、ドドスコスコスコ、ドドスコスコスコ、おいCY!」

というのもあるので攻めにも守りにも使える万能コールです。

「飲まないわけがない」

「先輩が飲んで~、後輩飲まないわけがない~!」

このコールはなかなか使い易いコールで自分が飲んだ時などに、「先輩が飲んで~、後輩飲まないわけがない~」で後輩に飲ませることや、「先輩」「後輩」の部分を名前に入れ替えて他の人に飲ませるが出来ます。

他に同級生などにもコールを使って飲ませることが出来るので、お酒が進んでいない人などに使うと盛り上がります。

「飲んでから言え」

「言いたいことは~飲んでかーら言え!飲んでかーら言え!飲んでかーら言え!マジ黙れ!」

「マジ黙れ!」の部分を「早く飲め!」というバージョンもあります。

相手がイッキするまでこのコールを繰り返しまします。しつこい人や語りだした人に使いましょう。「マジ黙れ!」はガチトーンで言うと勘違いするのでできるだけ愛想よく言いましょう。

「そんなの水だよ」

「パ〜パラッパ〜パッパッ〜!そんなの水だよ! パ〜パラッパ〜パッパッ〜!遊びじゃねぇんだよ!」

このコールはゲームなどで負けた人に飲ませるときの煽りのコールで使います。ゲームで一気に盛り上げましょう。

「空けろ」

「空っけ〜ろ、空けろ、空っけ〜ろ! 」

このコールは飲んでいる途中の人に使います。「空っけ〜ろ、空けろ、空っけ〜ろ! 」を飲み終わるまで繰り返します。

こちらは一口だけ飲もうとしているところに、不意打ちでジョッキを空にさせることができます。不意打ちでのコールですので、余計に盛り上がること間違いなしです!

「飲むって噂」

「(名前)が飲むってう〜わ〜さ! はいっ! わさわさわーさわさわさ!ふーふー!わさわさわーさわさわさ!ふーふー!」

こちらも飲み終わるまで続けましょう。「べいべー!」のところで何かポーズを決めるのも盛り上がっていいですよね。

「ライ縦」

「ラララライ!ラララライ!ラララライ縦ライ横ライボルト!!ラララライ!ラララライ!ラララライ縦ライ横ライボルト!」

某芸人のネタを使用したコールです。非常に言いやすいのでテンションが上がるコールです「縦ライ横ライボルト!」の代わりに「ライ縦、ライ横、ライ斜め」という掛け声のパターンもあります。

「参勤交代」

「さんさん参勤交代、えどえどえど江戸~、参勤交代!」

最後の「参勤交代」の代わりに「てやんでい!」という掛け声のバージョンもあります。

飲んでいるときは一揆にかけて「一気!一気!」と合の手を入れるとより盛り上がります。

「サンダーバード」

 「サンダーバード!1号!1号!1号!1号!1号!サンダーバード!2号!2号!2号!2号!2号!・・・」

上のコールをサンダーバードのテーマ曲に合わせて使います。
一号を一杯目、2号を二杯目という風い飲んでいき10号で10杯飲むのを目指します。
このコール使う時にジョッキで10杯飲むのは不可能なので、小さめのコップやお猪口などで飲みましょう。
立て続けに10杯はかなり大変ですから、飲んでいる人の状態を見て飲めるところまででやめましょう。

「マジシャン」

「早すぎて〜!みえな〜い!もしかしてマジシャ〜ン?たららららら〜、たらららら、ら〜らら〜、たららららら〜、ら〜らら〜、ら〜らら〜・・・」

これは、罰ゲームやコールで煽って飲んだ時に相手がイッキで飲みほしたときに使います。このコールを使えば立て続けに飲ませることができ盛り上がること間違いないでしょう。

さっさと飲んで終わらせたいなんて思うと、つい早く飲み干してしまいがちになります。このコールが来る可能性があるので、急いで飲み過ぎるのは避けましょう。

出典https://www.belgium-ex.com/tourimages/thumb/3cab2cc953f99d61aa8db5913f5473d8_thumb_1680x1280.jpg

「ちょい残し」

「あ、ちょい!あ、ちょい!あ、ちょい残し!あ、はん!あ、はん!あ、はんぼっき!パーリラ、パリラ パーリラ、hu、hu!パーリラ、パリラ パーリラ、hu、hu!・・」

ちょっとした下ネタも入っているのですが、恥ずかしがらずに言いましょう。酔っているときなのでこのぐらいの下ネタはより盛り上がるでしょう。

「そんなもんじゃねぇだろ」

「そんなもんじゃねぇだろ~」

コールを受け一気した人が飲み干した瞬間に、「そんなもんじゃねぇだろ~」とこのコールで煽りもう一杯飲ませます。

ノリがよくてお酒の強い相手にはもってこいのコールです。

「飲まなきゃ始まらない」

「○○が飲まなきゃ始まらない」からスタートして、「絶対うーんと言わせたい、サンバ!サンバ!ブラジルサンバ!」とどんどん盛り上げて行きます。

このコールのサンバの部分とか全く意味が分かりませんが、盛り上がることは確実です。

よく使われるのは幹事が飲み会で挨拶をするときなどに使われるでしょう。

飲み会の幹事は基本的に普通より多く飲まされる役回りなのです。

「おかえり~」

「おかえり~」

このコールは飲み会の途中にトイレに行って帰ってきたときに使われます。

アルコールには利尿作用があるので、飲み会の最中にトイレに行きたくなることが多々あるでしょう。そこでトイレに行ってスッキリしてきた人を狙うコールです。

トイレから帰ってきた人に対して「おかえり~」を繰り返しながら飲ませます。

これと似たものに「おめでと~」というものもあり、何かめでたいことなどにその人に対して「おめでと~」を繰り返しながら飲ませるというのもあります。

「3秒で飲むぞ」 or 「 5秒で飲むぞ」

「○○飲むぞ~」を3回繰り返した後に、「3秒で飲むぞ」とカウントダウンします。

使う人によって「3秒で飲むぞ」、「5秒で飲むぞ」だったりします。

飲み干せない場合はもう一杯飲まされる場合もあります。このコールの怖い所は飲み干してしまっても上記の「マジシャン」を使われることが有るところです。

「帰ってWikipedia」

「分からない~、分からないなら帰ってWikipedia」

山手線ゲームや、クイズで言葉に詰まった人や、答えられなかった人このコールでお酒を飲ませます。

山手線ゲームで失敗した時に使う鉄板コールです。Wikipediaの代わりに、知恵袋バージョンもありまが知恵袋バージョンはあまり聞いたことが有りません。

一気で終われば男が廃る

一気ぐらいでは全然通じないような酒豪に使えるコールです。

2杯目は「にきにき二木ゴルフ」

3杯目は「みきみき三木道三」

4杯目は「しきしき劇団四季」

と飲ませていくことが出来ます。10杯目までのパターンがある場合もありますが基本的には4杯目までで終わりです。

何杯も飲むのでかなり盛り上がること間違いなしです。

森のくまさん

「ある日○○がお酒を飲み足りない、そこで一気っきのき~x2」

皆さんが小さいころから知っている森のくまさんの替え歌のコールです。

「ある日○○がお酒を飲み足りない、そこで一気っきのき~x2」でコールをされた人が飲みきったら、今度は飲みきった人は「ところが隣の○○も飲み足りない」と隣の人にコールをして飲ませるのが鉄板です。

「今日もお前はいい波のってんね~」

「今日もお前はいい波のってんね~」

最近はやりの[イイ波のってん★︎NIGHT]の歌詞の一部を使ったコールです。

「隣のあなたもいい波乗ってんね~、財布の中身もいい波乗ってんね~、みんな今日もいい波乗ってんね~」

歌詞とリズムがテンション上がる系のものなので盛り上がること間違いなしです。

「無知は承知」

「無知は~承知!ゲロも~承知!トイレはあっち~!」

内容はひどいコールですが結構盛り上がります。コールの合いの手として「パ~リラパリラ、パーリラフッフ~」を繰り返して、飲んでいる人を盛り上げます。

「いい女~」

「いい女!いい女!本当はどうでもいい女~!」

これは女子に使うコールです。あまり仲良くない女子には使いに次いですが、仲がいい人同士で使えばもりあがります。

「代打」

「代打代打~代打代打~」

このコールは自分が飲まされていて本当にきついという時に隣の人などに飲ませるために使うコールです。きつい時にうまく使って飲み会を乗り切りましょう。

飲み会でコールする際の注意点

出典https://district249.com/wp-content/uploads/2015/08/District-249-Beer.jpg

飲み会でコールする際には、以下の6つの注意点があります。

  1. 無理強いしない
  2. 人をみてコールを使う
  3. お店や他の人に迷惑をかけない
  4. 弱い人にはNG
  5. 弱い人には助け舟を出す

①無理強いしない

お酒を飲んでいるときにありがちですが、普段より気が強くなってお酒を無理強いしてしまう人がいます。飲み会にはいろいろな人がいて強い人から弱い人までいるので無理やり飲ませるのはよくありません。

無理強いしてしまうとアルハラになる可能性もあるので無理強いはやめましょう。コールは人を見てから楽しく使いましょう。

②人をみてコールを使う

飲み会でコールを使うと飲み会は一気に盛り上がります。

しかし、飲み会が盛り上がっていても飲まされている人だけが辛くなってしまい楽しめなかったら意味がありません。

せっかくの飲み会の場なのですからみんなが楽しめる飲み会にしましょう。

また、飲み会に参加するということは自分の意思で来ていると思われがちですが、付き合いなどで来ている場合もあるので、楽しみに来ている人にコールを振りましょう。

飲み会コールをするのは、気心知れた仲のいい友達や仲間などメンバーによって向き不向きを見極めることが大切です。

③お店や他の人に迷惑をかけない

お酒を飲んで楽しくなるのはわかりますが、お店や他の人に迷惑をかけてしまうのは最低です。

お酒を飲むと声の大きさがいつもより大きくなることが有ります。それに気づかないででかい声でしゃべると隣の卓の人などの迷惑などになることもあるので気をつけましょう。

お店で飲んでいる場合は他のお客さんいますので、飲み会コールで盛り上がるのはいいですが部屋の貸し切りとかでない限りは迷惑をかけないにほどほどの声の大きさでコールをしましょう。

店員さんに注意されるてしまうとテンションも一気に下がってしまうので、ほどほどに楽しみましょう。

④お酒が弱い人にはNG

飲み会にいる人すべてが、めちゃくちゃお酒を飲めるわけではありません。飲み会の雰囲気が好きな人やおいしく飲むのが好きなだけの人も多くいます。

アルコールの分解速度には個人差があり、弱い人にお酒を無理やり飲ませたり一気飲みを強要するのはよくありません。最悪の場合急性アルコール中毒で死んでしまうこともあります。

コールとは飲み会を盛り上げるために使うものです。お酒を無理やり飲ませるために使うものではないので節度を守って使いましょう。

⑤弱い人には助け舟を出す

お酒に強く飲める人はお酒に強いわけでもないのにコールのターゲットになっている人がいたら助け舟を出してあげましょう。

お酒が入ると強引になったりする人はやはりいます、そういう時はお酒に強い人が助け舟を出してあげて代わりに飲んだり、仲裁してあげましょう。

人間無理やり飲まされたりするとお酒を嫌いになって飲み会に来てくれなくなることもあるので弱い人でも楽しめる環境にしてあげましょう。

まとめ

以上がコールの解説と飲み会でコールを使う時の注意点でした。

コールは人に無理やりお酒を飲ませるためのものではありません。飲み会を盛り上げてより一層楽しい飲み会にするために使うものです。

そのためにルールを守り、節度を持って使いましょう。

大学生にこれからなる人たちも覚えとけば飲み会などで使う機会があると思うので覚えておきましょう。

ABOUT ME
mao
都内の私立理系大学に通う田舎住みの大学生。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です