暇つぶし

蒙古タンメン中本は辛いだけじゃなく、やっぱり美味い!

皆さんお久しぶりです。ゴミの中のごみゴミくず大学生のマオです。

なんでこんなに自虐しているかというと、この1か月ゲームばかりしていて更新をサボってしまったからです。(猛烈に反省しています。)

そんな自分に活を入れるために、蒙古タンメン中本の北極ラーメン辛さ2倍を食べてきました。(笑)

その時に、ついでに蒙古タンメン中本について記事を書こうと思い立ったので、今回は蒙古

タンメン中本について書いていきます。

蒙古タンメン中本の特徴

まず最初に、蒙古タンメンとはどんなラーメンなのかについて知ってもらいたいと思い餡巣。

特徴は一味唐辛子を大量に加えた激辛スープと太い麺、および他店にはあまり見られないメニュー名にある。メニューの大半は辛い料理だが、辛いものが苦手な人や家族連れで来店した際に同伴の小さな子でも安心して食べられるように、全く辛くないメニューも少数であるが存在する。また、「北極ラーメン」や「冷し味噌ラーメン」などの極度の辛さのメニューには「初めての方はご注意ください」と警告文が併記されている。
各店舗の内外装は唐辛子の色である赤を基調としてまとめられている。
漫画『ラーメン大好き小泉さん』(鳴見なる、竹書房『まんがライフSTORIA』)でも取り上げられ、同作を原作にしたテレビドラマやテレビアニメでも実名で登場し、アニメでは代表の白根が本人役で出演した。またアニメのエンディングテーマを歌う西沢幸奏の『LOVE MEN HOLIC』のミュージックビデオにも白根が登場した。

引用https://ja.wikipedia.org/wiki/蒙古タンメン中本

上の引用した文からもわかるように、蒙古タンメンの特徴は激辛のスープながらもしっかりとコクがあり、旨みを感じることのできるスープが魅力でしょう。

最初は辛いと感じると思いますが、食べているとしっかりとうまいを感じる事が出来、最後まで美味しく食べることが出来ます。そして、その味にはまってしまうと病みつきになってしまい、毎週食べに行くような中毒者も数多くいます。

蒙古タンメン中本の辛さについて解説!

皆さんが、初めて蒙古タンメン中本に行くときに一番気になるのが辛さだと思います。蒙古タンメン中本を食べてみたいと思ってみたい人でも、辛さがわからないので入るのをためらってしまう人もいると思うので、辛さについても書いていきます。

蒙古タンメン中本は食券制なので、入ってすぐの券売機で食べたい商品の食券を買います。

○商品の辛さ

・塩タンメン辛さ0
・味噌タンメン辛さ3
・蒙古タンメン辛さ5
・五目蒙古タンメン辛さ6
・味噌卵麺辛さ8
・五目味噌タンメン辛さ8
・北極ラーメン辛さ9
・冷やし味噌ラーメン辛さ10

蒙古タンメンではすべての商品に辛さが書いてあります。しかし、蒙古タンメン中本の独自の基準で辛さのレベルが書いてあるのでいまいち具体的な辛さがわかりずらいと思います。

そこで筆者の感覚的書いてで、最も一般的な商品でもある「蒙古タンメン辛さ5」がどれくらいの辛さか例えたいと思います。(ちなみに筆者は辛いものが結構食べられます。)「蒙古タンメン辛さ5」は大体「市販の辛口カレーの1.5倍の辛さ」ぐらいだと思いす。辛いの好きな人には余裕で少し物足りないと感じる人もいるかもしれません。

初めての人は蒙古タンメンを食べるべし!

いろいろな辛さのラーメンが豊富に取り揃えられている中本ですが、初めて行く人は最初は「蒙古タンメン」を食べることを強く勧めます。せっかく中本に来たのに辛さ0の塩タンメンやみそタンメンでは蒙古タンメン中本の辛さの中にある旨みを体感することが出来ないと思いますし、逆に「北極ラーメン」などは初めに食べるのには辛さ過ぎておいしく食べれない可能性が高いからです。やはり最初は王道の「蒙古タンメン」を食べてみてください。きっと、そのおいしさにはまるはずです!

蒙古タンメンはなぜあんなにも人気なのか!?

蒙古タンメン中本というと行列が出来るほどの人気店といういんしょうを持つ人も多いでしょう。確かにお昼時などには外にまで行列ができていることも少なくありません。皆さんもなぜあんなに人気なのか気になる人も多いと思います。今回は筆者なりに考察してみたいと思います。

○病みつきになる辛さ

やはり、蒙古タンメン中本と言えば「辛さ」というように人気の理由は「辛さ」でしょう。辛いもの好きにはたまらない豊富な種類の辛さのラーメンとさらに辛さを調節できることでしょう。商品の辛さで言えば最高は「冷やし味噌ラーメン辛さ10」ですが、「北極ラーメン辛さ9」は注文の際に「2倍」や「5倍」と辛さを求める人は辛さを増したものを食すことが出来ます。

もちろん初めて行く人がいきなり「2倍」などにしてしまうと本当に辛さに強い人以外は痛い目に合うことになります。(笑)最初は蒙古タンメンなどから食べ始めてると、だんだんと慣れてきて次の辛さを追い求めるようになります。

○辛さだけじゃないスープのコク

蒙古タンメン中本のスープは先代、中本正氏から譲り受けた秘伝の味噌ダレ(2種類の味噌と14種類のスパイスをブレンドしたもの)に、豚足、ゲンコツ、鶏ガラの動物系のダシと野菜を合わせた清湯スープを使用しています。“辛さの奥に旨みあり”をモットーに秘伝の味噌ダレで調理したスープは辛い中にも消えることのないスープの旨みがあります。

○豊富な期間限定メニュー

中本には期間限定で登場するオリジナルメニューというものがあり、各店舗のスタッフが練り上げたメニューで、お店ごとに限定の期間限定メニューなどもあるのでお店ごとに違いを味わうこともできます。いろいろな店舗に行くことで普段食べれないものなどがたべれたりするので 飽きることがありません。

カップラーメンも大人気

出典img.omni7.jp/co/productimage/0004/product/34/4902105233634/image/4902105233634_main_l.jpg

蒙古タンメン中本は2008年頃からセブン&アイ・ホールディングスとの連携を強めており、同年11月に日清食品製造の「蒙古タンメン中本」ブランドのカップラーメンを発売しセブン-イレブン、イトーヨーカドー等の店舗限定で全国発売しされています。

筆者も昼飯などに食べたりしますが、カップ麺は店で提供されるメニューに比べるとやや辛さを抑えてあるように感じます。また辛味オイルが別添になっていることで辛さに慣れていない人でも食べられるようになっているのも魅力です。

実際に食べてみると、カップラーメンとはコクの深さや辛味などに違いはありますがカップラーメンはカップラーメンとしてかなりおいしいと思います。

実際にお店に食べに行く前にカップラーメンを食べてみて、蒙古タンメンをお店でも食べれるか確認してみるのもいいでしょう。

まとめ

これがこないだ食べた北極ラーメン辛さ2倍です。かなり辛かったのですが、それでもしっかりとおいしかったです。

自分もそうですが、最初は辛く感じるかもしれませんが食べているうちに慣れ辛さの奥にある旨みに気が付くと思います。そうすると、次もまた食べたいと思う日が来るます。

まだ食べたことない人はぜひ一度食べに行ってみてください。

ABOUT ME
mao
都内の私立理系大学に通う田舎住みの大学生。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です