未分類

『服を着るならこんなふうに』は脱オタファッションするために最適の漫画⁉どうしてオシャレなれるのか5つの理由を紹介【脱オタファッション講座番外編】

皆さんこんにちは大学生ブロガーのマオです。

最近大学の生協で興味深い漫画を発見して読んでみました。

その漫画は『服を着るならこんなふうに』というタイトルで、ファッションについてを書いた漫画なのにしっかりとした内容で読んでいて飽きないのに、ファッションについてわかりやすく書いてあり皆さんにも読んでみたいと思ったので今回はその本について紹介していきます。

ファッションが苦手な方にこそ薦めたいマンガです。

読んでくださっている方々は「KnowerMag」というファッションブログを知っていますか?

「KnowerMag」は“最も早くオシャレになる方法”をコンセプトにした現役ファッションバイヤーのMBさんが運営するブログです。

そんなMBさんが監修し、現役ファッション業界で活躍する専門家ならではの知識を、一般人にも分かりやすく解説してくれるのが、このファッション漫画『服を着るならこんなふうに』という本です。

ファッションが好きで詳しい人にもお勧めですが、ファッションに自信がなくて服をどう着こなしたらいいかわからない人こそ是非読んで欲しい内容になっています。

あらすじ

主人公はファッションに無頓着な27歳の会社員である佐藤祐介。ファッションにまったく興味がないため、休日はパーカーやダサいtシャツで過ごしています。

しかし同窓会のために、旧友と久しぶり再会した時にみんながオシャレになっており、自分だけダサい服装をしていることにショックを受けて焦りを感じます。

その様子を一緒に住んでいるファッション好きの妹の佐藤環に見られてしまい、
妹「環(たまき)」にその思いを打ち明けます。

そうして同窓会当日までにオシャレなコーディネートをできるように環ちゃんが祐介にメンズファッションのいろはを指南していくという内容になっています。

登場人物

①佐藤祐介

出典https://hon-hikidashi.jp/enjoy/10597/

『服を着るならこんなふうに』の主人公。27歳。普段は社会人として会社で真面目に働いているが、家では家事の家事を妹に任せゲームばかりするぐーたらな生活をしている。
ファッションに全く興味がなかったが、小学校の同窓会へ参加した時自分はジーパンにパーカーという格好だったが、同級生たちが年相応のオシャレな格好をしているのをみてショックをうけ妹にファッションについて教えてもらいだす。それによりだんだんファッションに興味を持ち出す。

②佐藤環

ソース画像を表示

主人公の妹。大学生ながら、掃除も料理もしっかりとこなせる。ファッションと食べることが好きで、非常にオシャレ。主人公がファッションについて悩むようになってから、主人公にファッションについて教えるために一緒に買い物したり服の着方について指南している。

③樋口リカ

主人公の高校時代の同級生。サバサバした性格で思ったことしっかりいうタイプ。

オシャレでハイブランドも好きな女性だが、ファストファッションのことにも詳しくファストファッションもしっかり着こなす。

主人公にハイブランド服の良さや、高いものがすべてではないなどファッションについての理解を深めたりいろいろなファッションについてのことを指南してくれる。

『服を着るならこんなふうに』を読んでほしい理由

皆さん「漫画を読んだくらいでファッションに詳しくなるわけがない」と思っている人もいると思います。しかしながら『服を着るならこんなふうに』なら漫画を読んでいるうちに、自然にしっかりとファッションの基本知識が身に付くのです!

これからその理由について説明していきます。

1 現役のバイヤーが監修しているので、正しいファッション理論が理解できる

『服を着るならこんなふうに』を監修しているのは、「KnowerMag 」というファッションブログを運営しているMBさんという大人気ブロガーです。この方はメンズファッション専門の現役バイヤーでもあり、昨年9月には『最速でおしゃれに見せる方法』という本も出版されています。

ファッションはセンスとお金をかける必要があると思っている人が多いと思います。しかし、MBさんは「オシャレにセンスやお金は必要ない!」と真っ向から否定している方で、ファッションを論理的に分析・体系化しその情報を常に発信しています。

『服を着るならこんなふうに』ではおしゃれに見せる最大のポイントは、「コーディネートのバランス」にあるというMBさんの理論に基づいています。

「ファッションではバランス感が大切」だと主張する本は多くありますが、『服を着るならこんなふうに』はそのバランス感の理論を超具体的に説明しています。また、漫画なので絵で見ることが出来るので理解がしやすくなっています。

センスではなく理論でオシャレに見えるようになるので、誰でもオシャレになることが出来るのでファッション初心者でも簡単にオシャレになることが出来ます。

2 実際のブランドや商品が登場する。

『服を着るならこんなふうに』にではストーリー内でお店に行って服を買うシーンが多数出てきます。その時にオススメのアイテムがブランド名を挙げて具体的に着方などが紹介されているので、すぐに自分のファッションに応用が出来きます。

「ユニクロのスキニーフィットテーパードジーンズ」や「コンバースの黒オールスター」など誰もが買いやすいベーシックで使い易いアイテムが多いので実際に買って使うことが出来るのもお勧めの理由です。

  大金をかけなくてもオシャレになれる

ファッションに無頓着な人がダサくなりがちな理由として、「何を着たらオシャレに見えるか分からない」ということが一因としてあると思います。また、ファッションに無頓着な人ほど「ファッションにあまりお金をかけたくない」と考えている人が多いと思います。

しかし『服を着るならこんなふうに』では「オシャレにお金は必要ない」という考えのMBさんが監修しているだけあって、ファストファッションブランドの商品をうまく組み合わせてオシャレなコーディネートを紹介しています。

ファッション初心者の人にはお金をそんなにかけないでもオシャレになれるのでとても参考になると思います。

他にも「ユニクロでまず最初に買うべきオススメアイテム」など、おしゃれ好きな人も知りたいような具体的・実用的な情報がたくさん取り上げられていました。

4 ストーリーが面白く、キャラクターが魅力的

よくあるファッションを題材にした漫画はストーリー自体ああまり面白くないものが多いですが、『服を着るならこんなふうに』は漫画としてのクオリティも高いので、楽しく読むことが出来ます。ファッションが苦手な人も、漫画として読んでいるうちにしっかりとファッションの基礎を理解することが出来ます。

『服を着るならこんなふうに』の主人公は、「服に高いお金を払うくらいならゲームを買いたい」「わざわざオシャレにしなくてもいい」というとても共感しやすいキャラクターになっています。そのため読んでいて共感できる点や自分が考えていることとおんなじことを疑問に思ってくれるので読んでいるだけで自分でもできそうという気になります!

まとめ

『服を着るならこんなふうに』は、ファッションを「センス」ではなく論理的で分かりやすい解説とイラストでしょうかいしています。

ファッションに正解があるのかは分かりませんが、まず基本や原則を抑えることによってファッションを楽しむための土台ができると思います。

『服を着るならこんなふうに』はシンプルな理論だからこそ全ての男性の役に立つ、ファッションの入門書だと思います。

ABOUT ME
mao
都内の私立理系大学に通う田舎住みの大学生。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です