大学生活

大学生にお勧めの就活で役に資格5選!

皆さんこんにちは大学生ブロガーのマオです。

新四年生や新三年生の人はそろそろ、就活を意識している人が多いのではないでしょうか。

就活をするとなると周りと差をつける必要がどうしても出てきます。その時資格は誰でも勉強すれば取ることが出来る魅力があります。

今回の記事では、大学生が就活の前に取っておくと就活で役に立つお勧めの資格について書いていきます。

大学生の内に資格を取った方がいい理由

現代では「学歴ではなく実力で評価されるべき」という風潮があり、企業によっては学歴よりその人の能力を見て採用の判断をするところもあります。
しかし、一般的には「無いよりもあった方が良い」でしょう。
学歴とは違い、資格はわかりやすく自分の能力を証明できる証でもあるので、「条件が同じ就活生二人がいた場合、どちらを採用しようか迷っている時」やはり資格を持っている方が有利であることはあると思います。

就活に役立つお勧めの資格

「資格」の画像検索結果出典https://allabout.co.jp/gm/gc/472461/

それでは、お勧めの資格5つについて紹介していきたいと思います。

 ファイナンシャルプランナー

FP(ファイナンシャル・プランナー)とは、顧客である個人から、収支・負債・家族構成・資産状況などの情報提供を受け、それを基にして住居・教育・老後など将来のライフプランニングに即した資金計画やアドバイスを行う職業やその職に就く人のことを言います。

金融関係や保険関係、税理士や会計士、社労士などの士業やお金に関する職業に従事するなら、FPとしての資格は就職に有利です。

生きていくうえでお金の問題というのは必ずあるので、仕事以外の自分の生活(人生設計を立てる、資産運用をする、保険の契約をする)に対してもこの知識は役立ちます。

また、会社に入った後も、この資格があることでキャリアアップを望むことができます。

受験料 学科:3,000円 実技:3,000円
開催日程 2・3級は年に3回、1級は年に1回

秘書検定

秘書検定は、社会人に求められるマナーや一般常識が身に付く、知名度抜群の人気資格です。

マナーや知識の修得を通じて、知識にとどまらないコミュニケーションスキルが磨かれるので、人間力も大きくアップ! 「秘書を目指す」だけではなく、自己研さんとしてのニーズも多いため、就職活動を控えた学生の方はもちろん、社会人の転職活動でもアピールできる資格です。

受験料 3級:2,600円 2級:3,800円 準1級:4,900円 1級:6,100円
開催日程 年3回

MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)

社会人になったらほとんどの人が仕事で使う、WordやExcelなどのMicrosoft Office製品を使えるスキルがあることを証明する資格です。

意外とMOSを知らない大学生は多いと思いますが、MOSはマイクロソフトが主催している資格で、MOSはMicrosoft Office Specialistの略です。

いまどきはどんな企業どもパソコンスキルは必須といっていい時代になっています。就活でもどれだけパソコンを使いこなせるかは重要なポイントです。しかし、自分で「基本的なパソコンの操作ぐらいはできます。」という人は多いですが、実際にどれぐらい使えるかは分かりません。

そんな時にMOSは客観的に見てMicrosoft Office製品を含めたパソコンについてのスキルがあることを証明してくれるので取っておいて損はないでしょう。

受験料 10,584円
開催日程 毎月1〜2回程度

日商簿記検定

簿記とは簡単に言うと『帳簿と呼ばれるノートに、お金や財産に関する取引の記録をつけること』です。 簡単に言うと企業版の家計簿です。

簿記と聞くと、就職して経理部などに所属する人だけしか必要ないと思われがちですが、そんなことはありません。

会社に所属していると、様々な場面で経理関係の事柄に触れる機会があります。入社1年目のうちに簿記資格をとるように要請するような会社もあります。

簿記資格にはいくつか種類が、日商簿記がもっともメジャーです。日商簿記は1~3級まであり、1級に近くなるほど難しくなります。

社会に出てからとても役に立つ資格なので、大学生のうちから勉強しておいて損はないでしょう。

受験料 3級:2,570円 2級:4,630円 1級:7,100円
開催日程 年3回

TOEIC

資格というと少し違うかもしれませんが、TOEICは最もメジャーな試験といってもいいでしょう。

もともとは日本の申請によって設立された試験です、国際的なコミュニケーション能力を測定するための試験です。

点数によってどれぐらいの英語のレベルなのかわかるので、日本企業の多くがとても重要視しています。満点は990点で、730点以上で英検準1級~1級に相当するといわれています。日常会話に支障がないレベルの点数なので、このぐらいの点数になると就職活動でも有利です。

また大学院への進学時に、TOEICの点数を受験の代わりにしているところもあるので大学院を目指している人はしっかり受けておきましょう。

受験料 5,725円
開催日程 年10回

資格とは自己投資である

皆さんは、資格を取るのにお金がかかることや勉強をするのに沢山の時間がかかることを考えるとわざわざ資格なんて取る必要ないだろと思う人も多いかもしれません。

資格とは1度取ればこれからの人生で一生使うことが出来るのです。将来の自分に対しての投資と考えて、お金と時間を投資してみるのはいかかでしょうか。

確実に資格を取るためには?

独学で資格の勉強を取るのもいいですが、独学で勉強するのは時間がかかります。さらに不安が常に付きまといます。

短期間で確実に資格を取りたいという人は、「ユーキャン」などで独学では補いきれないところを勉強するのもお勧めです。

確かに独学で勉強するより多少お金はかかりますが、将来の自分のためとおもって自分に投資してみるのもいいでしょう。

まとめ

世の中には、沢山の資格があります。就活に役立つようなものから持ってるだけの自己満のような資格までいろいろあります。

今回は、大学生がとっておくとこれからの人生に役立ちそうな資格について紹介しました。

時間がある大学生のうちに、資格を取るための勉強をしてみてはいかがですか。きっと大学生活が有意義に生かせると思いますよ。

ABOUT ME
mao
都内の私立理系大学に通う田舎住みの大学生。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です