大学生活

大学生から朝活を始めよう。朝活の効果とお勧めの朝活。

皆さんこんにちは大学生ブロガーのマオです。

自分は最近ハマっていることが有ります。それは朝活です。

朝活という言葉を聞いたことが有る人は多いと思いますが、実際にしている人はそんなに多くないと思います。

そこで、朝活のメリットどんな朝活がお勧めなのかについて書いていきますので是非読んでください。

朝活とは

まず、朝活とはどんなものなのか書いていきます。

朝活とは「朝の活動」のことを略してしています。朝活には、「何時に起きて何をしなければならない」などの決まったルールはありません。自分の趣味や勉強、運動などを早く起きて通勤、通学前に活動すればいいのです。場所も決まりがないので、自分の家や喫茶店などで取り組んでもいいし好きな所でいいのです。

自分も最近は、朝活をするときは朝6時に起きて、準備を整えて7時からコメダ珈琲でおいしいコーヒーを飲みながらブログを書いたり、本を読んだりするなど非常に有意義な時間を過ごしています。

朝活をはじめたきっかけ

朝活を始めたきっかけは何なのかというとその理由はただ一つ。それは、「エリート達がやっている最先端のライフスタイルというイメージがありカッコイイ!」と思ったのがきっかけでした。

朝活を行えば、それだけで他の大学生たちの一歩先を行った大学生活をおくれると思ったのです。

 

朝活のメリット


「朝活」の画像検索結果

作業に集中することができる

皆さんも、受験勉強の時に朝早くに起きて勉強した時、妙に捗ると感じたことが有るは多いのではないでしょうか。実は、脳の働きは起床してからがもっとも効率がよいのです。その効果は「朝の30分は夜の数時間に匹敵する」言われるほどです。

つまり夜に眠気に耐えながら作業をするよりも朝にささっと終わらせたほうが効率がいいのです。

なので、朝の2時間くらいで自分が最もしないといけないことをするのが、忙しい大学生にとっては効率的な生活の仕方なのです。

精神が安定する

「やらなければならないこと」に追われて、忙しいスケジュールを送っていると心に余裕がなくなります。そのため朝活をすることで朝のうちにやらなければならない事をこなしておくことで気持ちに余裕が出来ます。

また、朝日を浴びると、日没後に分泌されると「メラトニン」という睡眠ホルモンの分泌がストップし、一気に「セロトニン」という覚醒ホルモンが分泌されます。このセロトニンは、気持ちを前向きにしてくれます。

心にも余裕が生まれることで、一日の生活がより良い物になること間違いないでしょう。

ダイエット効果がある

朝のストレッチや運動は交感神経が刺激され、体がすっきりして気分が良くなります。そして朝体を軽く動かすことで冷えてしまっている体温が上昇し、新陳代謝が上がり脂肪の燃焼を促します。

夜に運動をするより朝の方が胃の中が空の状態なので運動を行うと、脂肪燃焼効果も高いと言われています。

時間を有効に使える

人は日中に活動するのが普通の生活リズムです。それなのに夜中に無理をして作業効率の悪い中時間をかけて何か作業をするより、朝早く起きて効率よく作業をした方が時間を有意義に使うことが出来ます。

時間を効率よく使いたいなら寝るときは寝た方が圧倒的に効率がいいのです。

筆者自身も、受験の時に英単語などを覚えるのは夜中にやるより、朝起きて勉強した方が効率よく暗記することが出来ました。

遅刻をしなくなる

朝活を毎日続けていると、朝に起きて活動をするのが当たり前になり朝寝坊をすることがなくなります。

また、朝から活動をする時間があるので身だしなみを整える時間もとれギリギリに家を出る日必要がありません。

生活のリズムが整う

朝活を行うためには当然朝早く起きないといけません。朝早く起きることで、夜は自然と眠気に襲われるようになり、早寝早起きの健康的なサイクルが出来上がります。

夜眠ることが出来ないという人も朝日を浴びることで体のリズムが整うので夜寝やすくなります。不眠症に悩んでいる人も眠れるようになるかもしれません。

どんな朝活があるのか

朝活とは前述のとおり、自分のしなければならない事やしたいことのために時間を使うことがいいでしょう。

しかし、起きてもどんな朝活をしたらいいか分からない人もいると思います。そこで、自分のお勧めの朝活について紹介したいと思います。

朝食をしっかりとる

最近は朝忙しいので、朝食をとらないという人も多くなってきています。

しかし、朝食をしっかりとることで午前中の作業が朝食をとらないときに比べてパフォーマンスが高くなります。三食しっかりと食べることが規則正しい生活の基本となります。

また、寝起きではご飯を食べれないという人も早起きすることで活動している間にお腹もすいてくるので、朝食をとることもできるようになります。

朝日を浴びる

先ほどから紹介していますが、朝日を浴びることで精神が落ち着きすがすがしく一日を送ることが出来ます。

起きてから、ずっと勉強していると余り朝日を浴びる事が出来ないかもしれません。そこで、一回しっかりと朝日をあびて気持ち良くなってから他の作業を始めるのもいいのではないでしょうか。

ジョギング

朝活に運動をするという人は多くいます。そんな中でも最も行いやすい運動はジョギングではないでしょうか。

特にジョギングは太陽の光を沢山浴びることが出来ます。朝日を浴びることでセロトニンが分泌され、精神が安定しスッキリした気分になります。

勉強などと違い、軽い運動であるジョギングは特に何かを考えないでもいいのでボーとしている状態でも出来るのでお勧めです。

部屋の掃除をしてみる

朝起きてとりあえず掃除をしてみるというのもいいでしょう。特に大学生には一人暮らしで余り掃除が出来ていない人も多いのではないですか。

部屋を綺麗にすることで普段の生活も気持ちいいものになるでしょう。

交流会や勉強会に参加する(人脈作り)

最近では早朝に集まって活動するための交流会なども行われています。SNSなどで交流会の募集をしているので大学生として人脈を作りに交流会に参加してみることも良いのではないでしょうか。

 

ABOUT ME
mao
都内の私立理系大学に通う田舎住みの大学生。
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です