ファッション

アウトレットで服を買うのはお得かどうか?アウトレット購入品も紹介。

皆さんこんにちは、大学生ブロガーのマオです。

皆さんは、アウトレットで服を買いますか?自分はアウトレットが好きで月に一回ぐらいは行きます。

しかし、皆さんがアウトレットに行って悩むのは本当にその商品がお得かどうかだと思います。

そこで今回はアウトレットで買うのが本当にお得か、またどのようなものを買ったらいいのかについて紹介していこうと思います。

アウトレットで服を買わない方いいのか?

この話題はネット上などでよく議論されていますが、「アウトレットで買うのは損している」というのが意見としてあります。

確かに、何も知らずにアウトレットで買い物をしていると損をしている可能性は高いでしょう。

その原因としてはアウトレットには沢山のアウトレット専用商品が売られていることです。

アウトレット専用商品というのは、アウトレットモールが増えすぎて本物のアウトレット品だけでは品揃えを確保できなくなったファッションブランドが、アウトレット店専用に作っている商品のことを言います。一般的に原価は低くして利益が出るようになっているので、普通のお店に並んでいる商品に比べて品質はかなり落ちます。

そして、アウトレット専用商品ばかり買っている人ははっきり言って損をしています。質が悪くても安ければいいという人はそれでもいいでしょう。でもできる事ならいいものを安く買いたいですよね。

アウトレットで安い商品には2種類ある

皆さんがわざわざ遠い距離を移動してまでアウトレットに行く理由は「アウトレットの商品が安いから」だと思います。

確かにアウトレットの商品は普通にお店で買うより価格が安いものが多いですが、価格が安いというのには2種類あります

つまりそれが値引きされている商品とアウトレット専用商品の2つです。

値引きがされている物

お得に買い物したい皆さんがが買うべきなのが通常店舗で売られていた商品が、アウトレット店舗で値引きされているパターンです。

本来通常店舗で売られていた商品が、シーズン落ちや在庫処分などの理由でアウトレット店舗で値引きされて売られている商品になります。

実際ならば定価分の価値がある商品を、様々な理由で定価よりも安く買えるのが本来のアウトレットの良さといえるでしょう。

しかし、最近のアウトレットは顧客の増加によってアウトレット専用商品が多くなり本来の良さが薄れてきています。

値段が元々安い物

皆さんに気を付けてもらいたいのが、アウトレット店舗で扱われるている「アウトレット専用商品」です。「アウトレット専用商品」は特に大手セレクトショップ等で多く扱われておりこれを買っている人も多く見かけます。

アウトレット専用商品」は上でも解説したように最初からアウトレット店舗でのみ売ることを想定して作られる商品です。

価格が安いのはでワンシーズン使うだけとかなら便利なのですが、最初からアウトレット店舗の価格帯で売るのを前提に作られているので、商品自体の品質も安価なアウトレット価格相応のものであることが多いです。値段が安いので値引きされていなくても普通に買ってしまうことが多いでしょう。

本来定価分の価値がある物を定価以下で買えるから、アウトレットで買う価値があるのです。

安い価格でそれ相応のものを買うならアウトレットでなくてもファストファッションで買い物をすれば事足ります。むしろファストファッションで買った方が安くて質もいいでしょう。

わざわざ時間とお金をかけてアウトレットで買い物をするなら前者の商品を買った方がいいでしょう。

見分けられないでアウトレットで買うと損をする⁉

ですからアウトレットで服を買うのが絶対に損とは限りません。むしろ品質と値段を見て、お得な商品をを見分けられる人はもう正規店で買うより遥かにお得です。

はっきり言ってしますと知識と見る目がある人は得をし、見分けられない人は損をするのです。

「アウトレットで売っている商品は粗悪なものが多い」といっている人は完全に知識がない人ですね。特にアウトレットにあるセレクトショップに行って何も考えずに買うと損ばかりしてしまいます。

なので、下でセレクトショップでアウトレット専用商品を見分ける方法を紹介しておきます。

BEAMSのアウトレット専用商品は「BEAMS HEART」とタグの付いているものがアウトレット専用品です。ドレス系のアイテムはともかく、あまり質の良いとは言えないブランドラインです。

ユナイテッドアローズは「Rhythm of Life」や「A Day in the Life」といったタグのついているものがアウトレット専用商品です。それ以外の商品には実際に店舗のあるブランドラインのタグが付いています。UNITED ARROWSのメインラインを始め「green label relaxing」「BEAUTY & YOUTH」などといったタグの付いているものは、実際に店頭に並んでいる商品なのでそれらの商品を買うといいでしょう。

「アウトレット専用商品」の画像検索結果journal standard及びEDIFICEのアウトレットはsimplicity plusというタグの付いているものはアウトレット専用です。基本的にはjournal standardもしくはEDIFICEと書かれている物以外は専用商品であることが多いです。

URBAN RESEARCHは、「ITEMS」と書かれているものがアウトレット専用商品になります。URBAN RESEARCH DOORSなど特定のブランドライン名が書いてあるものを買うのがいいでしょう。

nano・universeもかなりアウトレット専用商品が多く「nano universe BASEMENT 」/、「NANO base」というブランドタグが付いているものがそれにあたります。Library Tokyoなどのブランドタグが付いているものはかなりお得です。

またラルフローレンやコーチなどもアウトレット専用商品を導入しているので見分けられる知識が必要です。

上で紹介したようなブランドタグが付いているものはアウトレット専用商品で、アウトレット店舗の5割以上を占めていることがほとんどです。

セレクトショップはアウトレット品に専用のブランドネームが付いているために分かりやすいのですが、慣れてくると他のブランドに関しても質感や縫製、仕立てなどから見た目でわかるようにもなります。

特にアウトレット専用商品でない本物のアウトレット品の中でも特にお得なのはセレクトショップではセレクトショップオリジナル商品ではなく普段値段の下がりにくいインポート商品です。これもインポートブランドにどのようなものがあるのかを知っていたり、使っている素材や縫製、仕立てを見ているとお得かどうかわかります。

アウトレット専用商品の見分け方

ではここではアウトレットに行った時アウトレット専用商品を見分けるための方法を書いていきます。

アウトレット専用商品はブランドによっても違います。結局はアイテムを手に取って判断するしかありません。そこで手に取った時にどこを見て見分ければいいかお教えします。

アウトレット専用という表記や印

セレクトショップなどにはあまりありませんメルローズなどで書いてあるのを見たことがあります。このパターンが一発でわかるのでわかりやすいです。このパターンだとタグにシールが貼って合って説明が店内に書いてあることが有ります。

このパターンなら初心者でもわかりやすいと思います。

アウトレット専用のブランドライン

セレクトショップなどの商品に多くあります。しかし、ブランドのラインまでしっかり把握している人は多くないでしょう。上にも書いてありますが、下にまとめておきます。

「ビームスハート」の画像検索結果出典https://www.mbok.jp/item/item_463863008.html

ショップ名 アウトレット専用のライン
ユナイテッドアローズ Rhythm of Life / A Day in the Life など
ビームス BEAMS HEART
ナノユニバース nano universe BASEMENT / NANO base
ships 「outlet original」と書いてあるらしい
アーバンリサーチ ITEMSなど
Journal Standard / EDIFICE simplicity plus

〜%OFFではなく値段だけが書かれたタグ

セレクトショップなどの商品のタグによくあります。値段に値引きがされていないで売られているものはアウトレットで売ることを想定して定価が付けられたタグのままです。こういったものはアウトレット専用商品であるものが多いです。

なぜなら、アウトレットは本来シーズン落ちのものやB級品を割引して売るところです。定価で売られていることがおかしいのです。

気を付けないといけないのは、アウトレット専用商品が型落ちになって値引きされていることもあるので注意してください。

在庫がたくさんある商品

アウトレットはその性質上、同じ商品がたくさん供給されるということが有りません。そのため山のように積まれて置かれている服などはアウトレット専用商品の可能性が高いです。

基本的に、入ってすぐのところに綺麗に沢山置いてある商品より、端で様々な服が一緒に置かれているようなところに真のアウトレット品があります。

アウトレットとお店での値引きどっちがお得か

これについて筆者としては確実にアウトレットの値引きの方がお得だと思っています。

なぜなら、お店で大幅な値引きを行っている所はGAPやTKなコムサイズムなどのような大衆向けのブランドでしか行われていません。

Paul Smithやバーニーズニューヨークのような高級セレクトショップなどの服屋では値引きなどを行っていないことがほとんどです。

また、グッチやプラダなどのハイブランドの通常では絶対割引などを行っていないようなところでもアウトレットでは値引きを行っているのも魅力です。

セレクトショップではコートやジャケット、ニットなどが50%以上の値引き率で買うこともできるのでお勧めです。

さらに筆者が持っているアイテムではPaul Smithのダウンが90%OFFで買うことが出来ました。定価66000円の十頃がなんと6600円ですから本当にお得でした。

アウトレットではどんなものを買うといいの?

これもアウトレットに余り行かない人は悩むと思いますが、そのようなものを買うとアウトレットでお得なのかということです。

筆者としては、コートやジャケットなどのアウター類がお勧めです。

セレクトショップなどでもセレクトショップオリジナルの商品でも50%OFFなどになって売られていることが多いですが、さらにお勧めなのがインポートブランドのコートやジャケットなどの商品です。

普通の人からするとあまりなじみのないブランドが多いですが、知っている人からすると定価が10万クラスのものが3万などで売っていることも多くかなりお得です。

コートやジャケットなどのアウターは長く着ることが出来るので一着いい物を買っておくと長く着ることが出来ます。また、ジャケットなどは流行り廃りがあまりないので型落ちのものでも古さを感じることはありません。

まとめると

  • 流行り廃りがないアウターがお勧め
  • 定価が高いものほどお得に買える
  • 割引率が高くて使えるものを見つける

以上のことを気にしながらアウトレットで買い物してみてください。

まとめ

アウトレットに言っても最初の頃はどれがいいかわからないかもしれないですが、慣れてくればすぐにわかるようになります。

アウトレットでお得に良いものを買えるようになれば、普通にお店で買うより圧倒的にお得なのでやめられなくなります。

アウトレットに沢山通って良いものがお得に売っているのを見つけたらすぐに買いましょう。アウトレットでの商品との出会いは一期一会です。

 

ABOUT ME
mao
都内の私立理系大学に通う田舎住みの大学生。
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です