ファッション

メルカリを使う時のメリット、デメリット!古着屋に行くよりオススメです。

皆さんゴミくず大学生のマオです。

皆さんは、服を買う時にどこで買いますか?

自分はアウトレットやセレクトショップ、古着屋で服を買っていました。しかし、最近はあまり古着屋に行くことはなくなってしまいました。

なぜなら、最近は古着屋に行くよりメルカリで服を買うことが多くなったからです。自分の周りでも最近ではメルカリを使っている人はだんだん増えているように感じます。

そこで今回は。いまだにメルカリで購入したことがない人に向けて解説していこうと思います。

メルカリとは

メルカリ(mercari)とは、日本およびアメリカ合衆国にてサービスを提供しているフリマアプリであす。2013年7月2日にAndroid版が、同年7月23日にiPhone版が配信開始されました。1日の出品数は2015年に10万点以上と言われています。「メルカリ」の名称は、ラテン語で「商いする」との意味の「mercari」に由来しています。
ネットオークションとフリーマーケットサービスを合わせたサービスの中で、ヤフオク!、楽天オークション、モバオクに次ぐ4位であり、フリマアプリサービスの中では首位であるの地位を確立している。
初期の頃は20 – 30代の女性に人気だったが、2017年時点では40 – 50代の男性の出品も増加してきている。また、20-30代の男性の人気も高まっていて大学生でメルカリを使って安く服などを買っている人も多くいます。

メルカリのメリット

1.ヤフオクでは値がつかないような商品でも売れる

ヤフオクではもう着なくなった服などの不要品で、世間では需要がほぼ無いと思われてるものでも意外と売れることがありあます。

ヤフオクなどでは、それらのものが売れることはほとんどありません。まして、開始価格が1000円を超えると売れることはほとんどないでしょう。

しかしメルカリの場合は意外と売れます。中でも半額で買われている商品なども結構あるのです。

2.ほとんど何でも売ることが出来る

出品する際にいくつかの規制がありますが、法律を犯しているようなものでなければ基本的にどんなものでも出品できます。そのため、出品されているものを見ていると何これ?というようなものが普通に売られています。

それらの中には、いたずらで出品しているものやブランド物の偽物を売っている輩までいるので買う時は注意して購入しましょう。

一応取り締まりはされていますが、現状出品されていているものを見る限りはかなり緩くなっているのでいきなりブランド物などを買うのはやめた方がいいでしょう。

 

3.取引が楽

ヤフオクなどのオークションに比べて非常に取引が楽です。お金の払い込みもコンビニなどでもできるのでクレジットカードを持っていなくても簡単にお金を払い込めます。

購入→お金の払い込み→受け取り

基本的には出品→コメント対応→購入通知を受け取る→発送

という出品も購入も仕組みになっているので簡単です。

 

4.値段交渉がしやすい

基本的には即決価格が表示されているのですが、メルカリではかなり値段交渉が盛んです。

人によっては値段交渉がめんどくさく感じるかもしれませんが安く買うことが出来たり、出品している商品をいかに高く売るかなどそこに面白みを見つけることが出来ます。

5.売れるときの価格相場が高い

全体的に、ブランド物の売れるときの価格相場が高いと思います。それは、大黒屋などの中古ブランドショップより高いという意味でありません。大黒屋などの買い取りよ高く売れることがあるということです。

しかし、高く売りたいがためによく見せすぎたりすると売れた後にトラブルになったりすることがあるので過度によく見せすぎるのはあやめましょう。

 

6.月額利用料金が無料

ヤフオクなどのオークションサイトではヤフープレミアム会員に登録していないと出品することが出来ません。ヤフープレミアム会員などの費用は毎月かかりますが、メルカリは出品しているだけでは料金がかかりません。

メルカリのデメリット

1.高級ブランド品、特定ジャンルで偽物が出回っている

メルカリなどのサイトでは、まれに悪徳業者などが偽物を売っていることなどがあります。

特に高級ブランド品や高級腕時計などで偽物が売られていることが多くあります。メルカリなどではブランド品がかなり安く売られていることがあるのでついつい買いたくなってしまい。しかし、個人間の取引なので正規品かどうかの確証がありません。保証書があるか、自分でブランドが偽物かどうか判別できる知識がある場合に買うようにしましょう。

2.客層が悪い

メルカリの購入者の客相ははっきり言ってあまりよくありません。

利用している年齢層が若いということもあり注文キャンセル、取引中に音信不通、支払い遅延、横取り購入など様々な問題があります。

自分も一度横取り購入をされたことがあります。値段交渉をして値段変更してもらって購入しようとしたタイミングでいきなり無言で知らないやつに横取り購入されてしまいました。

値引き交渉でもいきなり半額にしてくれと交渉してくる人もいますので、そういう面ではめんどくさいかもしれません。

横取り購入とは

上記のような専用出品されているものを関係のない第三者が購入すること。実際メルカリでは購入者を限定することはできず、その商品を先に購入した人に売らなければいけない早い者勝ち形式なのでルール上問題はなく、ペナルティ対象にもならない。

 

3.基本的にはスマホでの利用が一般的

メルカリは、基本的にスマートホンでしか利用することが出来ません。パソコンでも使えないことはないのですが非常に使いにくいです。

大量に出品して儲けたいという人からすると使いにくいかもしれないですね。

4.手数料が高い

メルカリの販売手数料は10%かかります。ヤフオクは8.64%なので、そこまで変わらないと思うかもしれませんが売れたときに10%持っていかれるとかなり利益が少なくなります。

また、購入してコンビニでお金を払い込むときも100円の手数料がかかるのでいろいろな所で手数料がかかります。

まとめ

メルカリで買えばたくさんの商品の中から安いものを探して買うことが出来ます。

買うのには少し知識がないと困ることが有るかもしれませんが、慣れれば安く色々変えるので皆さんも最初は安いものから買ってみてはいかがですか?

 

ABOUT ME
mao
都内の私立理系大学に通う田舎住みの大学生。
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です